〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ティルティル下地の色選び!マスクフィットトーンアップエッセンスはどれがいい?

TIRTIR3種ベース

誰でもゆでたまご肌になれるトーンアップ下地、ティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンスシリーズ。

ナチュラルなのにカバー力も申し分なく崩れにくい上仕上がりも綺麗。一度使ったら手放せないその完成度の高さに自分を含め、おすすめした人の殆どが絶賛している。

今回は、新色カラーであるラベンダー・ミントを含めたカラー3種の色味や仕上がりについて徹底比較する!

  • ティルティルの下地って何が良いの?
  • どの色がおすすめ?どんな肌におすすめ?
  • 仕上がりの違いについて知りたい
nanana
nanana

個人的な推しはラベンダー!透明感&ツヤ感が好み。。。

スポンサーリンク

肌をきれいにするためだけに金と労力と時間を全力で注いだ結果、脱ファンデに成功して2年。効果があったこと、無かったことを発信。ファンデ無くても生きれる。アプリ加工無くても生きれる。好きなものはビールと魚卵。
化粧品成分検定1級
化粧品成分上級スペシャリスト
日本メイクアップ技術検定2級
美容師国家資格
薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 111(37)

nananaをフォローする

ティルティル マスクフィットトーンアップエッセンスが人気の理由

皿の上のTIRTIR3種ベース
  • その名の通り、マスクに付かないほど浮きにくく肌にフィット
  • 水光肌!水分をたっぷり含んだようなつるすべ肌に
  • スキンケア+紫外線予防+カバーが1つで完了するオールインワンアイテムで時短に!
  • 酸化亜鉛フリーで毛穴に詰まりにくい
  • 厚塗り感の無いナチュラルな仕上がり、なのにカバー力が凄い
nanana
nanana

韓国人のちゅるんとしたツヤツヤすべすべ肌になれる下地として絶賛好評発売中。

ティルティル マスクフィットトーンアップエッセンスそれぞれの成分や特徴の違い

手にしたTIRTIR3種ベース

基本的には、成分構成や質感は殆ど同じで大きな違いは色味とトーンアップ効果

ラベンダー・ミントグリーンは、トーンアップ効果にも優れて肌に透明感が出やすい。

一方、ベージュカラーは肌に溶け込む色味であるから、トーンアップ効果は控えめであるものの、白浮きしにくいことからどんな肌色にも合わせやすい。

ティルティル マスクフィットトーンアップエッセンスの成分の特徴
  • 紫外線吸収剤不使用で敏感肌に使いやすい!
  • 酸化亜鉛フリーだから毛穴に詰まりにくい!
  • グリセリンフリーだからニキビの出来やすいお肌にも◎
  • 揮発性の高いシリコーンオイルの配合量が多いのが特徴的

オイルの様な伸びが良く肌馴染みに優れる特徴を持ちながらも、揮発性に優れる為にさっぱりとしたベタつきの無い質感

→撥水性に優れヨレにくく、汗・水に強い

nanana
nanana

また、酸化亜鉛フリーでグリセリンフリーの日焼け止め下地ってなかなか無い!

酸化亜鉛やグリセリンについての基礎知識は以下を参照していただきたい。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス ラベンダー

TIRTIRラベンダー
  • 透明感を引き出すたラベンダーカラー
  • 肌のくすみをカバーし、トーンアップさせたい時に

水、シクロペンタシロキサンジメチコン、変性アルコール、サリチル酸ブチルオクチル、BG、
フェニルトリメチコンアジピン酸ジブチル、ラウリルPEG-8ジメチコン、メチルトリメチコン
ナイアシンアミド、プロパンジオール、塩化Na、セチルジメチコン、PEG-9ポリジメチル
シロキシエチルジメチコン、(PEG-10ジメチコンルビニルジメチコンクロスポリマー、
セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、アクリレーツコポリマー、水酸化Al、
ベンゾトリアゾリルドデシルp-クレゾール、ステアリン酸、スベリヒユエキス、
ジステアルジモニウムヘクトライト、セスキオレイン酸ソルビタン、トリメチルシロキシケイ酸
香料、(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、カプリル酸グリセリル、トリエトキシカプリリルシラン、
ビスジグリセリルポリアシルアジぺート-2、ミリストイルグルタミン酸Na、クエン酸トリエチル
キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、ポリシリコーン-11、アデノシン、
エチレンジアミンジコハク酸3Na、カエサルピニアスピノサ果実エキス、ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、
アンマロク果実エキス、ヒアルロン酸Na、1.2-ヘキサンジオール、カッパフィカスアルバレジエキス、
ココヤシエキス、オクラ果実エキス、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル[+/-]
酸化チタン、酸化クロム、酸化鉄、カオリン、グンジョウ、フランスラベンダーエキス、ミズハッカエキス

nanana
nanana

ラベンダーカラーの醍醐味は透明感と血色感を同時に得ることが出来るという使い勝手の良さ!

くすみがちなお肌に透明感を与えたいならこれ一択。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス ミントグリーン

TIRTIRミント
  • 透明感を引き出すブルーと赤みをカバーするグリーンを合わせたミントグリーン色
  • 肌の赤みを抑えながらトーンアップさせたい時に

シクロペンタシロキサン ジメチコン変性アルコール サリチル酸ブチルオクチル BG
フェニルトリメチコン アジピン酸ジブチル ラウリルPEG-8ジメチコン メチルトリメチコン
ナイアシンアミド プロパンジオール 塩化Na セチルジメチコン
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン (PEG-10ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
セチルPEG/PPG-10/1ジメチコンアクリレーツコポリマー 水酸化Al ベンゾトリアゾリルドデシルp-クレゾール
ステアリン酸 スベリヒユエキス ジステアルジモニウムヘクトライト セスキオレイン酸ソルビタン
トリメチルシロキシケイ酸 香料 (アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー カプリル酸グリセリル
トリエトキシカプリリルシラン ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2 ミリストイルグルタミン酸N
クエン酸トリエチル キサンタンガム エチルヘキシルグリセリン ポリシリコーン-11 アデノシン
エチレンジアミンジコハク酸3Na カエサルピニアスピノサ果実エキス ヒアルロン酸 加水分解ヒアルロン酸
アンマロク果実エキス ヒアルロン酸Na 1,2-ヘキサンジオール カッパフィカスアルバレジエキス
ココヤシエキス オクラ果実エキス テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル[+/-]
酸化チタン 酸化クロム 酸化鉄 カオリン グンジョウ フランスラベンダーエキス ミズハッカエキス

nanana
nanana

赤みの気になるお肌を、補正しながらトーンアップしてくれるのはミントグリーン一択!

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス ベージュ

TIRTIRベージュ
  • 肌の色ムラをカバーしほんのりトーンアップさせたいときに
  • 白浮きしにくくナチュラルな仕上がり

水 メチルトリメチコン 酸化チタン ジメチコン 変性アルコール BG シクロペンタシロキサン
フェニルトリメチコン サリチル酸ブチルオクチル ラウリルPEG-8ジメチコン ナイアシンアミド
塩化Na セチルジメチコン PEG-9ポリジメチルロキシエチルジメチコン クロスポリマー 
セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン ジステアルジモニウムヘクトライト プロパンジオール 
スベリヒユエキス 酸化鉄 水酸化AI セスキオレイン酸ソルビタン トリメチルシロキシケイ酸 
ステアリン酸 安息香酸Na リンゴ酸ジイソステアリル 香料 コポリマー クエン酸トリエチル 
ポリシリコーンー11 ソルビン酸K トリエトキシカプリリルシラン 
ビスジグリセリルポリアシルアジぺートー2 エチルヘキシルグリセリン ミリストイルグルタミン酸Na 
キサンタンガム カエサルピ二アスピノサ果実エキス ポリヒドロキシステアリン酸 EDTA-2Na 
ステアロイルグルタミン酸2Na アデノシン パルミチン酸エチルヘキシル ミリスチン酸イソプロピル 
イソステアリン酸 レシチン ポリリシノレイン酸ポリグリセリルー3  
カッパフィカスアルバレジエキス 1,3ーヘキサンジオール ヒアルロン酸 加水分解ヒアルロン酸 
アンマロク果実エキス ヒアルロン酸Na ココヤシエキス オクラ果実エキス モモ花エキス

nanana
nanana

肌に溶け込むベージュカラー。これ一本でファンデ不要!

ティルティル マスクフィットトーンアップエッセンスの色味や仕上がりを徹底比較

TIRTIR3種ベースの色2

ツヤ感・崩れにくさ・カバー力はどれも共通して素晴らしい仕上がり!

後は、元々の肌悩みやどう見せるかによって選択肢が枝分かれしていく。

無難なのはベージュ、透明感ならラベンダー、赤み消しにはミント。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス ラベンダーの使用感をレビュー

TIRTIRラベンダーの色味

白っぽラベンダー、オイルの様な肌馴染みの良い質感。

1プッシュでも十分の伸び。

TIRTIRラベンダーのツヤ

光に当てるとほんのりパール感、濡れ感も合わさりツヤッツヤ

TIRTIRラベンダーのカバー

しっかり伸ばすと、ほんのりトーンアップと透明感がお肌プラスされてちゅるんとした肌感に。

ああ、だから韓国人はあんなにお肌が綺麗なのね、と韓国コスメの実力に納得しざる負えない。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス ミントグリーンの使用感をレビュー

TIRTIRミントの色

ミントの方も、白多めの白っぽミント。

TIRTIRミントのツヤ

黄味よりも青みが強めであるから透明感もプラス

赤みを打ち消す補色効果でトーンアップと肌色補正。

ツヤ感もしっかり、ツヤッツヤ

TIRTIRミントのカバー

しっかり伸ばすと肌にミントが溶け込んでトーンアップ。

緑感は無し。

ラベンダーよりも肌色によっては白浮きしそう。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス ベージュの使用感をレビュー

TIRTIRベージュの色

ラベンダーやミントに比べると白っぽさは無し。

ガチのベージュカラー。

肌色に同化する。

TIRTIRベージュのツヤ

質感はラベンダー・グリーンと同じくツヤ感はしっかり。

でもトーンアップ効果は控えめ

TIRTIRベージュのカバー

仕上がりもナチュラルで、肌に溶け込むベージュカラーであるから白浮きしにくい

なめらかな質感でファンデ不要。

白浮きが気になる人は断然こっちの方が使いやすいと思う。

全色試して分かったティルティルマスクフィットトーンアップエッセンスのメリット・デメリット

考える二人

どのカラーもそれぞれ持つツヤ感や色味による肌色コントロール効果。

地の肌色によっても感じる色味や、肌馴染みは変化するから使う人によっても評価はさまざま。

ここでは個人的に全色試して感じたメリット・デメリットをまとめる。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス ラベンダーのメリット・デメリット

手にしたラベンダーTIRTIR

透明感アップについては、ラベンダーカラーが一番実感する。

絶妙なパール感が肌の色ムラをカバーして飛ばしてくれるのでファンデ無くても行けるしツヤ感も絶妙

デメリットは全カラーに共通するが、クレンジングが必須であるということ。

持ちが良く崩れにくく、撥水性に優れる為にお湯や石鹸では落ちにくい。

またトーンアップ効果にも優れるので肌質によっては白浮きする場合も。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス ミントのメリット・デメリット

手にしたTIRTIRミント

トーンアップについては、ミントーカラーが一番実感する。

赤みの気になる肌の赤みを打ち消して肌色を補正しながらトーンアップ、だから赤み肌には◎

デメリットは全カラーに共通するが、クレンジングが必須であるということ。

持ちが良く崩れにくく、撥水性に優れる為にお湯や石鹸では落ちにくい。

またトーンアップ効果にも優れるので肌質によっては白浮きする場合も。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス ベージュのメリット・デメリット

手にしたTIRTIRベージュ

一番のメリットは、どんな肌色にも合わせやすく失敗が無い絶妙カラー。

ツヤ・カバー力も十分に発揮してくれるから脱ファンデにおすすめ。

デメリットは全カラーに共通するが、クレンジングが必須であるということ。

持ちが良く崩れにくく、撥水性に優れる為にお湯や石鹸では落ちにくい。

またトーンアップ効果はラベンダー・ミントの方が優れる、こちらは控えめ

ティルティル下地の色選び!結局どれがいい?

TIRTIR3種ベースの色

個人的には透明感アップに特に優れるラベンダーカラー推し

3色の中で一番使ってる。でも中には、ラベンダーやミントは白浮きしやすいとしてベージュ支持派も一定数存在。

何にせよ、自分の見せたい仕上がりと自身の肌色によって選択しよう

  • とにかく透明感が欲しいならラベンダー
  • 肌の赤みをナチュラルにカバー&トーンアップしたいならグリーン
  • 白浮きしたくない!つるんとナチュラルに色ムラをカバーしたいならベージュ
nanana
nanana

SNSを見ていると人気度はラベンダーとベージュ、という感じ。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンスの比較まとめ

>>スライドで全表示

商品名【TIRTIR】
マスクフィット
トーンアップエッセンス
【TIRTIR】
マスクフィット
トーンアップエッセンス
【TIRTIR】
マスクフィット
トーンアップエッセンス
ラベンダーミントベージュ
価格¥2,970-¥2,970-¥2,970-
UV値SPF30・PA++SPF30・PA++SPF30・PA++
特徴お肌に透明感を
与えてトーンアップのツヤ肌に!
お肌の赤みをカバーしながら
与えてトーンアップのツヤ肌に!
お肌に溶け込むベージュカラーで
ほんのりトーンアップのツヤ肌に!
出典:ティルティル

マスクフィットトーンアップクリームとはどう違う?

>>スライドで全表示

商品名マスクフィットトーンアップエッセンス
マスクフィットトーンアップクリーム
内容量30 ml 50 ml 
価格¥2,970‐¥2,420-
UV値SPF30・PA++SPF50+ PA++++
特徴なめらかに塗れる水分エッセンスタイプ優しく馴染む密着保湿クリームタイプ
カバー力★★★☆☆
自然な肌トーンカバー
★★★★☆
軽い肌の欠点カバー
仕上がり感しっとりと水分を与え、 透き通るような肌を演出自然の肌のキメを整え、 ナチュラルな肌キメを演出
出典:ティルティル

一見すると、クリームタイプの方がUV効果もカバー力も優れるのでこっちの方がいいんじゃ?と思いきや、クリームタイプには酸化亜鉛が配合されてるのでよりカバー力・崩れにくさ・UV効果に優れるのが見て取れる。

nanana
nanana

毛穴が詰まりやすいひとは、クリームタイプよりもエッセンスタイプの方がおすすめです。

結論:個人的にはラベンダー・万人にはベージュ

ティルティルラベンダー

カバー力も良し、ツヤ良し、トーンアップ良し、持ち良し。

すべてが揃うTIRTIRのトーンアップエッセンスシリーズ、もっと話題になってもいいのでは?と個人的には今後も推し続けると思う。

何よりも使っているのがラベンダーカラーであるが、肌が暗めの方にとっては色が合わない・白浮きしたという声もチラホラ聞く。

でもこの透明感!まずはラベンダーを試してみてほしいものの、万人受けにはベージュ一択だ。

どんな肌にも溶け込み白すぎないベージュカラーが、超絶ナチュラルに仕上がり浮く事が無い。

個人的にはラベンダー・万人にはベージュ。

下地選びの参考になれば幸いである。健闘を祈る。