〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

口コミを元にティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンスをレビュー

ティルティルベージュベースのフォルム

2017年に誕生し韓国コスメの中でも特に注目を集めているティルティル。

スキンケアからメイクアップまで幅広く扱っているアイテムの中でも特に人気なのが、ベースメイク。

今回は、誰でもゆでたまご肌になれるティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンスのベージュカラーについて紹介する。

  • ティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンスってどんなアイテム?
  • 成分や使い心地について知りたい
  • 口コミや評判は?
  • 使い方は?
nanana
nanana

2023年の夏に新色カラーであるラベンダーとミントが新発売!

みんな新色に気を取られているけれど、既存のベージュカラーも使い勝手がいいのよ。。。

スポンサーリンク

肌をきれいにするためだけに金と労力と時間を全力で注いだ結果、脱ファンデに成功して2年。効果があったこと、無かったことを発信。ファンデ無くても生きれる。アプリ加工無くても生きれる。好きなものはビールと魚卵。
化粧品成分検定1級
化粧品成分上級スペシャリスト
日本メイクアップ技術検定2級
美容師国家資格
薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 111(37)

nananaをフォローする

ティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンスが人気の理由。

ティルティルベージュベースのパケ
  • その名の通り、マスクに付かないほど浮きにくく肌にフィット
  • 水光肌!水分をたっぷり含んだようなつるすべ肌に
  • スキンケア+紫外線予防+カバーが1つで完了するオールインワンアイテムで時短に!
  • 酸化亜鉛フリーで毛穴に詰まりにくい
  • 厚塗り感の無いナチュラルな仕上がり、なのにカバー力が凄い
nanana
nanana

韓国人のちゅるんとしたツヤツヤすべすべ肌になれる下地として絶賛好評中。

特にベージュカラーはどんな肌色にも合わせやすく使い勝手もいい!

ティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンス ベージュの成分解析

ティルティルベージュベースの成分表

>>スライドで全表示

商品名ティルティル マスクフィットトーンアップエッセンス ベージュ
内容量30ml
UV値SPF30 PA++/ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)
全成分 メチルトリメチコン 酸化チタン ジメチコン 変性アルコール BG シクロペンタシロキサン
フェニルトリメチコン サリチル酸ブチルオクチル ラウリルPEG-8ジメチコン ナイアシンアミド
塩化Na セチルジメチコン PEG-9ポリジメチルロキシエチルジメチコン クロスポリマー 
セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン ジステアルジモニウムヘクトライト プロパンジオール 
スベリヒユエキス 酸化鉄 水酸化AI セスキオレイン酸ソルビタン トリメチルシロキシケイ酸 
ステアリン酸 安息香酸Na リンゴ酸ジイソステアリル 香料 コポリマー クエン酸トリエチル 
ポリシリコーンー11 ソルビン酸K トリエトキシカプリリルシラン 
ビスジグリセリルポリアシルアジぺートー2 エチルヘキシルグリセリン ミリストイルグルタミン酸Na 
キサンタンガム カエサルピ二アスピノサ果実エキス ポリヒドロキシステアリン酸 EDTA-2Na 
ステアロイルグルタミン酸2Na アデノシン パルミチン酸エチルヘキシル ミリスチン酸イソプロピル 
イソステアリン酸 レシチン ポリリシノレイン酸ポリグリセリルー3  
カッパフィカスアルバレジエキス 1,3ーヘキサンジオール ヒアルロン酸 加水分解ヒアルロン酸 
アンマロク果実エキス ヒアルロン酸Na ココヤシエキス オクラ果実エキス モモ花エキス
説明水分感たっぷりのテクスチャーでマスクに付きにくく自然な仕上がりのトーアアップエッセンス。
乾燥肌でも浮かない軽い使用感で肌のキメを整え、ワントーン明るい透明感を演出!
日焼け止めや、メイクアップベースを重ねなくても、これ1つでメイクの下地が完了!
出典:ティルティル
nanana
nanana

青色ラインは水溶性保湿成分太字は油性のエモリエント効果(肌の水分蒸発を防いでうるおいを保ち肌を柔らかくする)のある成分!赤色ラインは肌荒れ防止効果やキメ整えるなどの効果期待できる成分

その他は増粘剤や乳化剤・安定剤や紫外線防止成分などの成分!

  • 客観的な成分解析をもとに表示しており、配合量および製造元の配合目的とは関係ありません
  • 化粧品成分ガイドに基づいて解析しております

紫外線吸収剤不使用で敏感肌に使いやすい!

紫外線2種

日焼け止めには、

  • 紫外線吸収剤紫外線防止効果が高く白浮きしにくいが、散乱剤と比べると敏感肌には刺激に感じるケースも
  • 紫外線散乱剤刺激を感じにくいが吸収剤より紫外線防止効果に劣る、白浮きしやすい

と、二種類が存在し、ティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンスには紫外線吸収剤が含まれていないノンケミカル仕様。

nanana
nanana

紫外線防止効果が成分表の3番目に記載されている「サリチル酸ブチルオクチル」は紫外線吸収剤の補助的役割を持つ成分で、一部界隈では吸収剤の役割もするのではというグレーな意見も。

でも公式に吸収剤として配合されているわけでは無いので気にしなくても良さそう。

酸化亜鉛フリーだから毛穴詰まりに◎

酸化亜鉛フリーの女性

酸化亜鉛とは、紫外線散乱剤の一つ。

紫外線吸収剤に比べると刺激が少ないと言われている成分であるが、肌質によっては合わないというケースも。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス酸化亜鉛フリーというのが推せるポイント!

酸化亜鉛と毛穴詰まりのメカニズム
  • 酸化亜鉛は皮脂を吸着してテカりにくくする働きを持つ
  • 皮脂を吸着=固めてしまうということ
  • 皮脂が固まると毛穴に詰まりやすくなる
  • 毛穴に詰まった皮脂の固まりは洗浄力の強いクレンジングでしっかりオフする必要がある
  • マイルドなクレンジングでは落ちにくい場合も
  • オフできないと、酸化が進み毛穴の黒ずみの原因にも
nanana
nanana

酸化亜鉛フリーについての詳細やメリット・デメリットについてはこちらをクリック!

グリセリンフリーでニキビ肌に◎

ジェルのテクスチャー

またグリセリンという成分は、優れた保湿力を持つ反面、肌質によってはアクネ菌増殖にも関係すると言われているがこちらも無配合!
皮脂やニキビの気になる肌とも相性は良い模様。

グリセリンが肌質によって合わない理由
  • ニキビの元となるアクネ菌は皮脂を餌に増殖
  • 皮脂とグリセリンは構造が似ている
  • サティス製薬が行った実験では、アクネ菌にグリセリンを与えたらアクネ菌が増殖した
nanana
nanana

グリセリンフリーにもメリット、デメリットはあるよ。詳しくはこちらをクリック!

総評:さらっと肌にフィットさせる成分構成!

TIRTIRのマスクフィットエッセンスシリーズは、さらっと揮発性の高いシリコーンオイルの配合量が多いのが特徴的。

つまり、オイルの様な伸びが良く肌馴染みに優れる特徴を持ちながらも、揮発性に優れる為にさっぱりとしたベタつきの無い質感に。

よって化粧がヨレにくく、撥水性にも優れるからちょっとやそっとの汗でも落ちにくいという持続性に優れた成分構成。

ティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンス ベージュのSNSや口コミサイトでの評判!

星4つ
nanana
nanana

崩れにくい&カバー力が高いという声が圧倒的に多い!

脱ファンデへの第一歩として全力で推したいベースアイテム。

良い!高評価の口コミ

口コミする人

Amazonや@コスメのレビューを中心に様々な口コミから、特に多かったポジティブな声を以下にピックアップしました。

  • これ一本でベースメイクが完成!
  • トーンアップして肌も綺麗に見える
  • ファンデの持ちが良くなった!
  • 薄付きでナチュラルなのに毛穴もしっかりカバー
  • 伸び良し崩れなし!
nanana
nanana

脱ファンデの為のメイク下地。軽いのにカバー力、相反する要素が絶妙。

微妙!低評価の口コミ

微妙な口コミ

Amazonや@コスメのレビューを中心に様々な口コミから、特に多かったネガティブな声を以下にピックアップしました。

  • 香りがキツイ
  • 保湿力があまりない
nanana
nanana

やっぱり、香りに関しては△

個人的にも無香料にしてほしい。。。

口コミを元に実際にティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンス ベージュをレビュー

手に持ったティルティルベージュベース

TIRTIRのラベンダー、ミントグリーンの透明感に魅せられてついに定番色であるベージュカラーをレビュー。

結論を先に言うと、肌色問わずに肌に馴染む無難カラー。

ナチュラル!ラベンダーやグリーンで白浮きし過ぎた人へ再チャレンジしてほしい一本。

nanana
nanana

個人的にはラベンダーの透明感が好みです

香りは?

蓋の開いたティルティルベージュベース

フローラル系のパウダリー感のある香りでしっかりめ。

人によってはきついと感じそう。

他カラーにも共通するがら付けてしばらくすると香りが薄まりほとんど気にならなくなる。

テクスチャーは?肌馴染みは?

ティルティルベージュベースの色味

オイル感のあるさらさらテクスチャーで、肌馴染みに優れる。

伸ばすとスッと馴染んでベタベタ感やコテコテ感は一切無し。

皮膜感も感じないほど軽い質感。

色味は?

ティルティルベージュベースの質感

ファンデーションのようなこっくりとしたベージュ

下地と言われなければリキッドファンデーションかと思いそう。

保湿力は?

ティルティルベージュベースの伸び

オイルベースなので肌表面をしっとり保湿。

かといってもスキンケア並みの保湿力は無いので事前の入念な保湿は必要。

良い点は時間が経ってもカサカサせずにつるっとしていること。

ツヤは?

ティルティルベージュベースの伸び2

ツヤ感のある下地でこれだけだと、ツヤツヤ。

ティルティルベージュベースのツヤ

ツヤ下地って時間が経つとテカるイメージであるがこれはテカらない。

カバー力は?

ティルティルベージュベースのカバー力

軽いのにカバー力はしっかりある方で、比較的目立たない毛穴やソバカスはほんのりぼかしてくれる。

ファンデいらず。

ただ濃いシミやクマは隠れないので、その場合はコンシーラーの併用がおすすめ。

テカる?崩れる?

ティルティルベージュベースの崩れ耐性

ツヤ系の下地ではあるが、パウダーで抑えればセミマットに。

水を吹きかけても弾く。撥水性に優れて汗に強い!

ティルティルベージュベースの崩れ耐性2

時間が経ってもテカらない、崩れにくい。

持続性にも期待できる優秀下地。

この点では文句無し。

毛穴に詰まる?

ティルティルベージュベースの持ち

肌質によっては毛穴に詰まりやすいと言われる酸化亜鉛が配合されていないので毛穴には詰まりにくい。

個人的にはここ、譲れない。

持ちは?

1プッシュでかなり伸びるので一回の使用量が少ない。

よって持ちはいい方、毎日使っても2ヶ月以上は持ちそう。

使って分かった!ティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンス ベージュのメリットデメリット

良いか悪いか
メリット
  • 肌色問わずにどんな肌にも馴染むベージュカラーが使いやすい!
  • 酸化亜鉛フリーで毛穴にも詰まりにくい 
  • カバー力にも優れファンデいらず
  • 崩れにくくテカりにくい
  • ナチュラルな仕上がりで軽い
デメリット
  • UV値が低い
  • 石鹸では落ちないのでクレンジング必須
nanana
nanana

仕上がりはカバー系下地としては完璧。心細いのがUV効果。

紫外線の多い時期かつ外で過ごす日ふ日焼け止めを仕込みたい

ティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンス ベージュはこんな人におすすめ!

ティルティルベージュベースの箱
  • 毛穴が詰まりやすい、酸化亜鉛フリーを求める人
  • カバー力を求める人
  • 脱ファンデしたい人
  • 敏感肌で紫外線吸収剤が合わない人
nanana
nanana

ファンデ無しじゃ生きれない人へ。

これでベースメイクの鎧を脱いで欲しい

逆にティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンス ベージュがおすすめじゃない人は?

考える二人
  • UV効果を重視する人
  • 完璧なカバー力を求める人
  • 匂いに敏感、香り付きが苦手な人
nanana
nanana

母にも試してもらったら速攻で匂いがきついといわれた。

ティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンス ベージュの使い方や順番!

ティルティルベージュベースの使い方

洗顔・クレンジング→(化粧水→美容液→クリームなどのいつものスキンケア)→マスクフィットトーンアップエッセンス

  • 洗顔後すぐに使えるオールインワンタイプ
  • 乾燥肌は乾燥するかもなので事前のスキンケアはしたほうが良いかも
  • 適量をムラなく顔全体に塗り広げる
  • ファンデーション無しでもOK
nanana
nanana

質感はしっとりしているけれど肌に馴染むとさらっとする。

だから乾燥肌にはオールインワンというよりもスキンケアは念入りに。

どう違う?マスクフィットトーンアップクリームとの違いを比較!

>>スライドで全表示

商品名マスクフィットトーンアップエッセンス
マスクフィットトーンアップクリーム
内容量30 ml 50 ml 
価格¥2,970‐¥2,420-
UV値SPF30・PA++SPF50+ PA++++
特徴なめらかに塗れる水分エッセンスタイプ優しく馴染む密着保湿クリームタイプ
カバー力★★★☆☆
自然な肌トーンカバー
★★★★☆
軽い肌の欠点カバー
仕上がり感しっとりと水分を与え、 透き通るような肌を演出自然の肌のキメを整え、 ナチュラルな肌キメを演出
出典:ティルティル

一見すると、クリームタイプの方がUV効果もカバー力も優れるのでこっちの方がいいんじゃ?と思いきや、クリームタイプには酸化亜鉛が配合されてるのでよりカバー力・崩れにくさ・UV効果に優れるのが見て取れる。

nanana
nanana

毛穴が詰まりやすいひとは、クリームタイプよりもエッセンスタイプの方がおすすめです。

結論:肌に溶け込むベージュとツヤが万人に受ける

皿の上のティルティルベージュベース

トーンアップ効果=白浮き。ツヤ=テカる。

いい感じに仕上げたいのに、一歩間違えると仕上がりが得られない。

TIRTIRのマスクフィットトーンアップエッセンスは、ツヤが出るけどテカテカする感じでは無いし、トーンアップするけど白くなりすぎない。

ベージュカラーは肌に溶けるように馴染むから浮きにくいし肌色を選ばない。

つまり万人に受けの良い失敗の少ない下地であることは間違いない。

さらに推したいポイントは絶妙なカバー力、でもナチュラル感を演出する相反する2つの特徴の分配が上手い。

2023年使って良かった下地シリーズに間違いなくランクインする一本となった。

懸念点は香りのみ。人によってはきつく感じる、これだけが△かもしれない。

下地選びの参考になれば幸いである。健闘を祈る。