ティルティルのミントグリーン下地マスクフィットトーンアップエッセンスを徹底解析!

TIRTIRミントの下地と空箱

個人的に今季使ってよかったベースアイテムにランクインしたTIRTIRマスクフィットトーンアップエッセンスのラベンダー

あまりにも仕上がり&使い心地が良過ぎたので今回は色違いであるミントグリーンをレビュー。

結論から先に言うとラベンダーよりもトーンアップ力に優れ赤み肌に最適!

カバー力やツヤ感など仕上がり&成分について徹底解説する。

  • TIRTIRのマスクフィットトーンアップエッセンスって何が良いの?
  • ミントグリーンの仕上がりについて知りたい
  • 成分は?毛穴に詰まらない?
nanana
nanana

一生TIRTIRのマスクフィットトーンアップエッセンスでいいかもしれない、というぐらい仕上がり最高。

これを使ってる時に肌褒められる率高い。

スポンサーリンク
この記事の著者
nanana

肌をきれいにするためだけに金と労力と時間を全力で注いだ結果、脱ファンデに成功して2年。効果があったこと、無かったことを発信。ファンデ無くても生きれる。アプリ加工無くても生きれる。好きなものはビールと魚卵。
化粧品成分検定1級
化粧品成分上級スペシャリスト
日本メイクアップ技術検定2級
美容師国家資格

nananaをフォローする

TIRTIRのマスクフィットトーンアップエッセンスが人気の理由。

TIRTIRミントの下地
  • その名の通り、マスクに付かないほど浮きにくく肌にフィット
  • 水光肌!水分をたっぷり含んだようなつるすべ肌に
  • スキンケア+紫外線予防+カバーが1つで完了するオールインワンアイテムで時短に!
  • 酸化亜鉛フリーで毛穴に詰まりにくい
  • 厚塗り感の無いナチュラルな仕上がり、なのにカバー力が凄い
nanana
nanana

韓国人のちゅるんとしたツヤツヤすべすべ肌になれる下地として絶賛好評中。

以前はベージュカラーのみであったがこの夏からはラベンダーとミントグリーンが新登場!

マスクフィットトーンアップエッセンスミントグリーンの成分解析

TIRTIRミントの下地の成分

>>スライドで全表示

商品名ティルティル マスクフィットトーンアップエッセンス ミント
内容量30mL
UV値SPF30 PA++/ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)
全成分シクロペンタシロキサン ジメチコン変性アルコール サリチル酸ブチルオクチル BG
フェニルトリメチコン アジピン酸ジブチル ラウリルPEG-8ジメチコン メチルトリメチコン
ナイアシンアミド プロパンジオール 塩化Na セチルジメチコン
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン (PEG-10ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー
セチルPEG/PPG-10/1ジメチコンアクリレーツコポリマー 水酸化Al ベンゾトリアゾリルドデシルp-クレゾール
ステアリン酸 スベリヒユエキス ジステアルジモニウムヘクトライト セスキオレイン酸ソルビタン
トリメチルシロキシケイ酸 香料 (アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー カプリル酸グリセリル
トリエトキシカプリリルシラン ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2 ミリストイルグルタミン酸N
クエン酸トリエチル キサンタンガム エチルヘキシルグリセリン ポリシリコーン-11 アデノシン
エチレンジアミンジコハク酸3Na カエサルピニアスピノサ果実エキス ヒアルロン酸 加水分解ヒアルロン酸
アンマロク果実エキス ヒアルロン酸Na 1,2-ヘキサンジオール カッパフィカスアルバレジエキス
ココヤシエキス オクラ果実エキス テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル[+/-]
酸化チタン 酸化クロム 酸化鉄 カオリン グンジョウ フランスラベンダーエキス ミズハッカエキス
説明■簡単オールインワンベース
日焼け止めやメイクアップベースを重ねず、スキンケア+UVケア+カバーが1つで完了!
■保湿成分:ココヤシエキス、モモ果実エキス、カッパフィカスアルバレジエキス、アンマロク果実エキス、オクラ果実エキス
■水分感たっぷりのエッセンスのような仕上がりで肌悩みをカバー。
出典:ティルティル
nanana
nanana

青色ラインは水溶性保湿成分太字は油性のエモリエント効果(肌の水分蒸発を防いでうるおいを保ち肌を柔らかくする)のある成分!赤色ラインは肌荒れ防止効果やキメを整えるなどの効果が期待できる成分!・黄色ラインは紫外線防止効果のある成分!

その他は増粘剤や乳化剤・安定剤や紫外線防止成分などの成分!

  • 客観的な成分解析をもとに表示しており、配合量および製造元の配合目的とは関係ありません
  • 化粧品成分ガイドに基づいて解析しております

紫外線吸収剤不使用で敏感肌に使いやすい!

紫外線の種類

日焼け止めには、

  • 紫外線吸収剤紫外線防止効果が高く白浮きしにくいが、散乱剤と比べると敏感肌には刺激に感じるケースも
  • 紫外線散乱剤刺激を感じにくいが吸収剤より紫外線防止効果に劣る、白浮きしやすい

と、二種類が存在し、ティルティルのマスクフィットトーンアップエッセンスには紫外線吸収剤が含まれていないノンケミカル仕様。

nanana
nanana

紫外線防止効果が成分表の3番目に記載されている「サリチル酸ブチルオクチル」は紫外線吸収剤の補助的役割を持つ成分で、一部界隈では吸収剤の役割もするのではというグレーな意見も。

でも公式に吸収剤として配合されているわけでは無いので気にしなくても良さそう。

酸化亜鉛フリーだから毛穴詰まりに◎

TIRTIRミントの下地の拡大

酸化亜鉛とは、紫外線散乱剤の一つ。

紫外線吸収剤に比べると刺激が少ないと言われている成分であるが、肌質によっては合わないというケースも。

ティルティルマスクフィットトーンアップエッセンス酸化亜鉛フリーというのが推せるポイント!

酸化亜鉛と毛穴詰まりのメカニズム
  • 酸化亜鉛は皮脂を吸着してテカりにくくする働きを持つ
  • 皮脂を吸着=固めてしまうということ
  • 皮脂が固まると毛穴に詰まりやすくなる
  • 毛穴に詰まった皮脂の固まりは洗浄力の強いクレンジングでしっかりオフする必要がある
  • マイルドなクレンジングでは落ちにくい場合も
  • オフできないと、酸化が進み毛穴の黒ずみの原因にも
nanana
nanana

酸化亜鉛フリーについての詳細やメリット・デメリットについてはこちらをクリック!

グリセリンフリーでニキビ肌に◎

ジェルのテクスチャー

またグリセリンという成分は、優れた保湿力を持つ反面、肌質によってはアクネ菌増殖にも関係すると言われているがこちらも無配合!
皮脂やニキビの気になる肌とも相性は良い模様。

グリセリンが肌質によって合わない理由
  • ニキビの元となるアクネ菌は皮脂を餌に増殖
  • 皮脂とグリセリンは構造が似ている
  • サティス製薬が行った実験では、アクネ菌にグリセリンを与えたらアクネ菌が増殖した
nanana
nanana

グリセリンフリーにもメリット、デメリットはあるよ。詳しくはこちらをクリック!

総評:さらっと肌にフィットさせる成分構成!

TIRTIRミントの下地の説明

成分表の2番目に記載のシンクロペンタシロキサン。

こちらは油性成分であるが、揮発性・撥水性に優れたシリコーンオイル。
つまり、肌馴染み、伸びを良くするのと、さらっと軽いテクスチャーであるから重くなりにくい。

また揮発性のあるオイルということから、その他成分を肌に密着させる役割と化粧崩れ防止効果にも優れ、特に汗や水に強い

マスクフィットトーンアップエッセンスミントグリーンのSNSや口コミサイトでの評判!

nanana
nanana

ミントは赤みのある肌色をカバーしてトーンアップさせるという効果をもつ!

ラベンダーよりもトーンアップ力は高いかも?

良い!高評価の口コミ

口コミをする人

Amazonや@コスメのレビューを中心に様々な口コミから、特に多かったポジティブな声を以下にピックアップしました。

  • 肌の赤みをナチュラルにカバー
  • しっとりしているのにベタつかない
  • みずみずしい質感でカバー力もあって良い
  • 伸びが良く肌馴染みに優れる
  • トーンアップ効果で肌が白く見える
nanana
nanana

ミントグリーンならではの効果が赤み消し!小鼻や頬の赤みが一掃され透明感アップ。

微妙!低評価の口コミ

微妙な口コミ

Amazonや@コスメのレビューを中心に様々な口コミから、特に多かったネガティブな声を以下にピックアップしました。

  • 香りが気になる
  • 紫外線予防効果が低い
nanana
nanana

一番多いのは香りがきついという声。ミントグリーンだけではなくマスクフィットトーンアップエッセンス共通してフローラルのやや強めの香り。。。

口コミを元に実際にマスクフィットトーンアップエッセンスミントグリーンをレビュー

手にしたTIRTIRミントの下地

コントロールカラーや色付き下地、選ぶなら基本的に透明感が欲しいからラベンダー一択。

でも最近頬の赤みが気になることがありそのままノーファンデでいたら友人に「頬の赤み消してからチーク塗らないと、発色してないわよ」と指摘を受けたのでミントグリーンを試した次第。

赤みを消すには捕色関係にある緑が一番有力なのだ。(一応色彩検定も持っています。)

香りは?

蓋を開けたTIRTIRミントの下地

香りはフローラル系で出した時は匂い強め、だが顔に塗り広げているといつの間にか気にならなくなる。

香りが苦手な人にとってはきつく感じるかも。

テクスチャーは?肌馴染みは? 

TIRTIRミントの下地の色味

オイルっぽいさらさらテクスチャーで肌馴染み抜群。

さらっとしつつもしっとりしてる
厚みも無く溶けてくように肌にフィット、だから塗ってる感が全く出ない。ナチュラル。

色味は?

TIRTIRミントの下地の馴染み

ミントグリーンなんだけど、出した感じちょっと蛍光というか彩度がしっかりあるので肌に色が馴染むか心配になる。

塗り広げると意外とすぐ馴染んでトーンアップ。

TIRTIRミントの下地のカラー

結構明るくなるので1プッシュでちょうどいい。

TIRTIRミントの下地の透明感

塗りすぎると、肌色によっては浮く。

保湿力は?

TIRTIRミントの下地のテクスチャー

保湿力は割とある方。

かといって、さらっとしたシリコーンオイルがベースなのでベタベタすることは無くさらっとしているのに乾燥しにくい、という感じ。

テカる?崩れる?

TIRTIRミントの下地のはじき

撥水性の優れるシリコーンオイルがベースなので汗や水には強く崩れにくい。

TIRTIRミントの下地の崩れにくさ

水を吹きかけても、下地を塗った右部分は完全に弾いている。

化粧持ちが良く夕方までずっとつるつる。テカるかどうかは肌質やスキンケアに依存するが、比較的テカリにくい方。

毛穴に詰まる?

酸化亜鉛フリーで毛穴詰まりが気になる人にも使いやすいのがメリットの一つ!

ただ、化粧崩れしにくくつるつるを維持するトリメチルシロキシケイ酸が高濃度ではないものの配合されているのでクレンジングは必須!

しっかりオフすれば問題ナシ。

ツヤは?

TIRTIRミントの下地の保湿力

仕上りは水分を蓄えたようなつるんとした水光肌

パウダー付けると、ふんわりセミマットに。

さらさらマット系が好みな人には△であるが個人的には好き。

カバー力は?

TIRTIRミントの下地のトーンアップ

カバー力はしっかり。薄いシミや毛穴程度ならつるりとカバーしてくれる。

しかし濃いシミや凸凹はカバーできないのでコンシーラーを併用すると良い。

持ちは?

TIRTIRミントの下地の裏

少量で伸びるので一回の使用量は1プッシュ、または1.5プッシュぐらいで十分。

これにより持ちも良くなるのでコスパも◎

2か月以上は持ちそう。

使って分かった!マスクフィットトーンアップエッセンスミントグリーンのメリットデメリット

いいかわるいか
メリット
  • ノーファンデOK、カバー力に優れる
  • 酸化亜鉛フリーで詰まりにくい
  • さらっとセミマッドで夕方まで崩れにくい
  • ミントカラーなので赤みのあるお肌に透明感が出るのが◎
  • 紫外線吸収剤不使用で敏感肌にも使いやすい
デメリット
  • UVカット値が低め
  • クレンジングは必須
nanana
nanana

UV効果が低めなので、普段使いにはいいけれど一日中外にいる場合は事前にSPF50の日焼け止めを仕込むべし。

マスクフィットトーンアップエッセンスミントグリーンはこんな人におすすめ!

皿の上のTIRTIRミントの下地
  • ノーファンデで過ごしたい人
  • カバー力を求める人
  • 敏感肌で紫外線吸収剤が合わない人
  • お肌の赤みをカバーしたい人
nanana
nanana

脱ファンデしたい、でも素肌に自信がない人に全力で推したい下地がこれ!

逆にマスクフィットトーンアップエッセンスミントグリーンがおすすめじゃない人は?

考える人
  • 海や川などのレジャー用に使いたい人
  • 紫外線防止効果の高いものを求める人
  • 匂いに敏感、香り付きが苦手な人
nanana
nanana

また、肌色が元々健康的で暗めな方にとっては白浮きしやすいので注意。

マスクフィットトーンアップエッセンスミントグリーンの使い方や順番!

洗顔・クレンジング→(化粧水→美容液→クリームなどのいつものスキンケア)→マスクフィットトーンアップエッセンスミントグリーン

  • 洗顔後すぐに使えるオールインワンタイプ
  • 乾燥肌は乾燥するかもなので事前のスキンケアはしたほうが良いかも
  • 適量をムラなく顔全体に塗り広げる
  • ファンデーション無しでもOK
nanana
nanana

オールインワンタイプとあるけれど乾燥肌は多分これだけでは絶対乾燥する。

個人的には普通にスキンケアしてからがおすすめです。

落とし方に注意!オイルクレンジング必須。

クレンジングする女性

オイルベースの下地なので、水を弾く能力に長ける。つまり撥水性だ。

であるから、水分を含むリキッド・ミルク・ジェル・拭き取りでは全くと言って言い程落ちにくい。

かならず油分がベースであるオイルクレンジングで落とすこと。またベビーオイルを使う場合はたっぷりと多めの量でオフすること

どう違う?マスクフィットトーンアップクリームとの違いを比較!

>>スライドで全表示

商品名マスクフィットトーンアップエッセンス
マスクフィットトーンアップクリーム
内容量30 ml50 ml 
価格¥2,970‐¥2,420-
UV値SPF30・PA++SPF50+ PA++++
特徴なめらかに塗れる水分エッセンスタイプ優しく馴染む密着保湿クリームタイプ
カバー力★★★☆☆
自然な肌トーンカバー
★★★★☆
軽い肌の欠点カバー
仕上がり感しっとりと水分を与え、 透き通るような肌を演出自然の肌のキメを整え、 ナチュラルな肌キメを演出
出典:ティルティル

一見すると、クリームタイプの方がUV効果もカバー力も優れるのでこっちの方がいいんじゃ?と思いきや、クリームタイプには酸化亜鉛が配合されてるのでよりカバー力・崩れにくさ・UV効果に優れるのが見て取れる。

nanana
nanana

毛穴が詰まりやすいひとは、クリームタイプよりもエッセンスタイプの方がおすすめです。

ティルティルの下地はどっちが人気?ラベンダー?ミント?

手にしたTIRTIRミントの下地
  • お肌の透明感をアップさせたいなら・・・ラベンダーがおすすめ!
  • お肌の赤みも気になるなら・・・ミントグリーンがおススメ!
nanana
nanana

新登場したラベンダーとミントグリーン。

圧倒的人気はラベンダーカラーである。

結論:赤みのある肌もつるつるたまご肌になれる名品下地

TIRTIRミントの下地のパケ

下地のカラー選びで最も気を付けなければいけないポイントが、肌色が悪く見えてしまわないかどうか。

特にグリーンカラーは、顔色悪く見えがち、だから選びにくい。

TIRTIRのマスクフィットトーンアップエッセンスミントグリーンは青みが多めのミントグリーンだから肌に透明感をも与えつつトーンアップ。

でも小鼻や頬の赤みもきちんと消し去る有能カラー。

肌色によっては、ラベンダーよりもトーンアップ力に優れる。

色味だけでなく肌自体をつるんとなめらかに整えてくれる効果にも長ける。仕上がりは一級品だ。

ただクレンジングは必須なのでオイルベースのクレンジングで綺麗にオフしてあげること。

ジェルやミルクなど水分を多く含むタイプはご法度です。

下地選びの参考になれば幸いである。健闘を祈る。

タイトルとURLをコピーしました