〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

エビデンスに基づく最強毛穴ケア!開き・詰まり毛穴におすすめのスキンケアアイテム

化粧瓶の並び

スキンケアに目覚めた私たちのモチベーションを下げる毛穴問題。

何をやっても解決しない、消えた!とレビューのある化粧品を買い漁るけど、これってホントに効果あるの?

期待と落胆を繰り返した私たちは既に八方塞で、擦らない・保湿、という非常にざっくりとした解決策の中で溺れそう。

そんな毛穴問題に終止符を打つかもしれない?成分が資生堂の研究によって発見されたのをご存じ?

今回はある毛穴悩みに焦点を当て、エビデンスに基づいた毛穴ケア方法とおすすめの化粧水について紹介する。

nanana
nanana

擦らない・しっかり保湿ってバカにしがちだけれども最重要!でもそれだけじゃ物足りないよという私たちに必要なのはグリシルグリシンだった。

スポンサーリンク

肌をきれいにするためだけに金と労力と時間を全力で注いだ結果、脱ファンデに成功して2年。効果があったこと、無かったことを発信。ファンデ無くても生きれる。アプリ加工無くても生きれる。好きなものはビールと魚卵。
化粧品成分検定1級
化粧品成分上級スペシャリスト
日本メイクアップ技術検定2級
美容師国家資格
薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 111(37)

nananaをフォローする

自分はどれ?詰まり・黒ずみ・開き毛穴に朗報!

毛穴の種類

毛穴悩みっていうのは、ただ単に詰まる・黒ずむだけでなく、開き・たるみ・産毛などさまざまな毛穴状態とそれを引き起こす実に様々な原因が存在する。

だからケア方法は一筋縄ではいかず、まず自分の毛穴がどう目立ち何が原因なのかを突き詰めないと正しくケアすることは出来ない。

今回紹介する毛穴ケアに関して、効果が期待できるとされる毛穴状態は以下の通り。

  • 毛穴詰まり(角栓毛穴)
  • 毛穴の黒ずみ(角栓酸化による)
  • 毛穴の開き(皮脂分泌過多による)

まずは、自分の毛穴悩みがどれに該当するのかきちんと把握する事から始めよう。

詳細は以下を参照していただきたい。

詰まり・黒ずみ・開き毛穴の共通の原因は皮脂による肌荒れ

毛穴に悩む女性

まず毛穴ケアに入る前に知るべきメカニズムを紹介したい。

私たちの肌は通常、4~6週間で新しいお肌に生まれ変わるターンオーバーという生理機能が備わっており、古い角質は垢と共に剥がれ落ちて綺麗な素肌へと入れ替わる。

これが様々な理由できちんと機能していないと、毛穴が目立つといった肌トラブルが勃発する。

ターンオーバーの異常

加齢やホルモンバランス、間違ったスキンケアや生活習慣によってターンオーバーが乱れやすくなります。

詰まり毛穴の原因とメカニズム

角栓のイラスト

毛穴が詰まる、の何が詰まっているのかと言うと「角栓」である。

角栓は皮脂や汚れ、角質が混ざり合ったもので通常だとターンオーバーで剥がれ落ちる。

では何故、ターンオーバーで剥がれ落ちずに詰まってしまうのかと言うと、

  • 肌が乾燥して柔軟性に欠け、毛穴汚れが排出しにくい状態に
  • ↑によって、角栓を取ろうとピーリングや酵素洗顔など除去系のスキンケアをがんばる
  • すると肌の角質が薄くなり、ビニール肌へ
  • 肌が新しい角質層を生み出そう!とターンオーバーを早める
  • ターンオーバーが早まり過ぎると、不揃いな未熟な角質層が爆誕
  • 未熟だから容易に剥がれたりいつまでも肌に留まっていたりとターンオーバーによって綺麗に入れ替わることが出来ない
  • 肌がゴワゴワしたり、毛穴に詰まり角栓化
  • ↑またピーリング、この繰り返しでどんどん毛穴が詰まりやすくなる
nanana
nanana

肌のバリア機能が低下し肌荒れがデフォルト化、これによってターンオーバーが狂い始める。。。

肌は乾燥し、肌が皮脂を出そうと皮脂過多インナードライにも。

結果、角栓がいつまでも留まり、酸化すると黒ずみに。

毛穴の開きのメカニズム

出典:資生堂

毛穴の開きの原因の一つが、皮脂

これを解明したのは資生堂の研究で、毛穴詰まりのメカニズムとも通ずる点がいくつかあります。

  • 毛穴の開きが目立つ人の毛穴状態を見るとすり鉢状になっていた
  • 毛穴自体が開いているわけでなく、すり鉢状に凹んでいるから開いたように見えていた
  • すり鉢毛穴周りの肌を調べると肌荒れと同じ状態になっていることが解明
  • すり鉢毛穴になっている人の共通点は皮脂が多いことも発見
  • 皮脂の中でも不飽和脂肪酸という成分が多く、これが毛穴周りの皮膚にダメージを与えていた!
  • さらに不飽和脂肪酸は肌のターンオーバーの異常を引き起こす可能性も!

2006年に資生堂が発見した毛穴目立ちと不飽和脂肪酸の関係についての実験を参照しています。

nanana
nanana

すり鉢毛穴の改善には、皮脂が悪さをしているなら、皮脂の分泌をサポートすると良いのでは・・・??

毛穴悩みの解決が期待できる「グリシルグリシン」という成分!

セラムのテクスチャー

不飽和脂肪酸による毛穴目立ちにアプローチし肌荒れを引き起こすシグナルを阻害する成分として資生堂が特許を取ったことでも有名な「グリシルグリシン」という成分!

なぜグリシルグリシンが毛穴目立ちに貢献するのかというそのメカニズムと特徴は、

  • グリシルグリシンは不飽和脂肪酸が肌荒れを引き起こすスイッチをオフにする!
  • 肌荒れを予防しキメを整える
  • 保湿力にも優れて目立つ毛穴に潤いを与える
  • ターンオーバーをサポート
  • 皮脂の分泌抑制をサポートし水分と油分のバランスを整える
nanana
nanana

毛穴目立ちは洗い流したり排除したり取り除いたりするものではなく、まずターンオーバーを整える事が解決の近道になるのである!

グリシルグリシン配合のおすすめスキンケアアイテム5選!

おすすめグリシルグリシン5選

皮脂や毛穴の開きが気になる。

角栓を取り除いてもエンドレスに出没するし、肌がゴワゴワ乾燥している。

そんなお肌に一度取り入れてほしいおすすめのグリシルグリシン配合のスキンケアアイテムを紹介します!

nanana
nanana

グリシルグリシンを取り入れるのと同時に辞めるべき毛穴ケアは毛穴パックやピーリング・酵素洗顔を高頻度で行うなど肌に負担を掛ける取り除く系!

肌ダメージはターンオーバーの異常に関係するからとにかく保湿と摩擦レスを心がけるべし。

トゥヴェール バランシングgaローション

出典:トゥヴェール

グリシルグリシン配合の化粧水で一番人気なのがトゥヴェールのバランシングgaローション。

この化粧水の凄いところは、グリシルグリシンの他にも皮脂トラブルをケアするアゼライン酸や角質のゴワゴワを柔らかくして整える7種のフルーツ由来成分も配合し毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へと整える為の効率的な成分構成に唸る!

  • グリシルグリシン6%配合
  • アゼライン酸誘導体原液を2%配合
  • キメを整えてなめらかな肌へ導く
  • 肌荒れを予防し健やかに保つ

水、グリシルグリシン、BG、アゼロイルジグリシンK、1,2ーヘキサンジオール、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、PCAーNa、乳酸Na、PCA、セリン、アラニン、グリシン、
グルタミン酸、リシンHCl、トレオニン、アルギニン、プロリン、ベタイン、トレハロース、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、キハダ樹皮エキス、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

nanana
nanana

トゥヴェールのgaローションはもう何本もリピートしてる。

シャバシャバとしたテクスチャーでベタつきにくいのも◎

トゥヴェール バランシングgaローションの詳細はこちら

kiso ggエッセンス

KISOというブランドからもグリシルグリシンが6%配合されているggエッセンスが出ており、とにかくコスパが素晴らしいのが推しポイント!

なぜここまで価格を抑えることが出来るのかと言うと、商品の開発から製造、販売まですべて自社内に専門部署を設け、自社内完結型で製造しているため余計な中間コストがかからない!という画期的な生産スタイルを貫いているから。

KISOのggエッセンス、成分構成が実にシンプルだから合わない成分に巡り合うリスクが少ないとことから敏感肌におすすめしたい。

  • グリシルグリシン6%配合
  • 敏感肌でも使いやすい成分構成
  • 肌のキメを整えてなめらかに保つ
  • コスパが良すぎる一本

水、グリシルグリシン、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

nanana
nanana

さっぱりとして刺激も感じにくい!保湿力は少な目なのでメイン化粧水の前にプレ化粧水としての使用がおすすめです。

kiso ggエッセンスの詳細はこちら

エリクシールバランシングおやすみマスク

出典:コスメランド

資生堂から出ているグリシルグリシン配合アイテムはジェルクリームのエリクシールバランシングおやすみマスク

スキンケアの最後に薄―くお顔に伸ばして塗って寝るだけ。保湿成分もたっぷり配合で、肌がもちもちツヤツヤに!

ドラッグストアでも買えるので手に入りやすいのも◎

  • 水分を抱え込む水溶性保湿成分がベース
  • 肌を引き締めるオウゴン根エキスユキノシタエキスなどの植物エキスもしっかり配合
  • 潤いによって乾燥した毛穴も目立たなく!
  • お休み前のスペシャルケアに◎

水,DPG,BG,グリセリン,グリシルグリシン,リシンHCl,オウゴン根エキス,PCA-Na,モモ種子エキス,バンウコン根エキス,ユキノシタエキス,チャエキス,水溶性コラーゲン,シリカ,
PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,PEG-20,(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー,カルボマー,水酸化K,EDTA-2Na,エタノール,ピロ亜硫酸Na,BHT,ローズマリー葉エキス,フェノキシエタノール,メチルパラベン,香料,黄203

nanana
nanana

グリシルグリシン配合のものですぐに欲しい!とドラッグストアに駆け込んで買ったのがエリクシール。

乾燥肌にも超おすすめです!

エリクシールバランシングおやすみマスクの詳細はこちら

ナビジョン GGエッセンス

出典:岩城製薬

ナビジョンとは美容クリニックなので取り扱いのあるブランドで、クリニック専売品であるがamazonなど一部のネットショップで取り扱いもある。

ggエッセンスはグリシルグリシン配合の毛穴用美容液

グリシルグリシンの他に肌荒れ防止成分であるグリチルリチン酸2Kや保湿成分であるヒアルロン酸も配合

  • ちょっとお高めのクリニック専売品(ファンは多い)
  • 肌荒れを防止しながら保湿もできる美容液
  • スキンケアの最後、毛穴の気になる部分に塗り広げて使用
  • キメが整い毛穴の目立ちにくい滑らかな肌へ

水、DPG、グリセリン、グリシルグリシン、エタノール、BG、PEG-6、PEG-32、エリスリトール、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、ラベンダー油、ヒアルロン酸Na、ジメチコン、カルボマー、水酸化K、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

ナビジョン NAVISION GGエッセンス
nanana
nanana

エタノール入りなのでさらっとしたテクスチャーで皮脂過多肌におすすめ。敏感肌にはエタノールが刺激に感じる可能性も!

プラスGGベースセラム

出典:アットコスメ

グリシルグリシン配合のアイテムって、比較的さっぱり系が多いのでもっと保湿力とか美容効果などマルチに発揮するもの無い?と調べていて見つけたプラスGGベースセラム

14種類のアミノ酸成分とヒト型セラミド配合でインナードライや乾燥肌にもぴったり。

その他にもビタミンCナイアシンアミドなどの美容成分のラインナップがずらり!

  • グリシルグリシン6.5%配合
  • アゼライン酸誘導体が皮脂トラブルをケア
  • ビタミンC誘導体(APPS)・グリチルリチン酸2Kが肌荒れを予防!
  • 先行型美容液でその後のスキンケアの馴染みを良くする!

水、グリシルグリシン、BG、1,2-ヘキサンジオール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、アゼロイルジグリシンK、ベタイン、PEG-60水添ヒマシ油、グリチルリチン酸2K、シロキクラゲ多糖体、アロエベラ葉エキス、グルタミン酸、ナイアシンアミド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ペンチレングリコール、リシンHCl、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカン、セラミドAP、セラミドNP、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

プラスGGベースセラムの詳細はこちら

nanana
nanana

肌を整えるだけじゃなくって、うるおいも肌荒れ予防もマルチに使えるから効率的!

ただ発売したばかりだから口コミが殆ど無いのがデメリット。

グリシルグリシンがおすすめの人はこんな人!

スキンケアする女の子
  • 肌のキメが粗い
  • 皮脂の分泌が多く毛穴の開きが気になる
  • 角栓が気になる
  • 肌がゴワゴワする
nanana
nanana

皮脂とターンオーバーが上手くいっていないことによる毛穴悩みにはグリシルグリシン一択!

逆にグリシルグリシンがおすすめじゃない人は?

考える人
  • 毛穴の黒ずみが色素沈着によるもの
  • 毛穴の開きが肌のたるみによるもの
nanana
nanana

同じ毛穴目立ちでも、原因が異なればアプローチ方法は全く違う!

色素沈着にはビタミンC,たるみにはレチノールがおすすめです。

毛穴問題に立ち向かう為の心得

STOP毛穴ケア

「毛穴におすすめ化粧品」と検索するよりも前に、まずは自分の毛穴が目立つ原因を把握する事から始めてほしい。

原因を理解せずに先に化粧品選びを始めると、必ず辿り着くのが「ゴッソリ溶かす・除去・角栓崩壊・つるっと落ちる」といった取り除く系のアイテムに辿り着き強ワードに惹かれて試してしまう確率99%!

でも本当にこれは間違いで、化粧品市場の闇と言っても過言では無い。

取り除く系のアイテムは、肌に負担を掛けて冒頭に説明した通り、肌の本来のターンオーバーを乱す原因にもなりかねない。

毛穴目立ちの殆どが、間違ったやり過ぎスキンケアによるもの。

これさえ押さえておけば、強ワードに釣られて余計に毛穴が目立ってしまった!という失敗は避けれるはず。

化粧品選びの前にまずは原因の追究から。自問自答の事情聴取。さすれば我らの毛穴も向上する。

健闘を祈る。

スキンケア
スポンサーリンク
nananaをフォローする
スポンサーリンク
脱ファンデ計画