ニュートロジーナのレチノールクリームがアツい!使い方と効果を徹底解析

ニュートロジーナのレチノールクリームと空き箱

iherbやamazon・楽天などで取り扱っているニュートロジーナのレチノールクリーム。

季節的に肌が乾燥しやすくなると、レチノールやビタミンCなどがやや刺激に感じて辛い。

そこで、今回は、ニュートロジーナのレチノールクリームが敏感肌にも優しく使いやすいということで早速試してみた次第。

以下に使い方や順番、口コミや評価などについて徹底解析する。

  • ニュートロジーナから出ているレチノールってどうなの?
  • レチノールで過去に肌が荒れた・ピリピリした
  • 敏感肌にも使えるレチノールが知りたい!
nanana
nanana

最近、ニュートロジーナのボディークリームのすごさに感動したのでレチノールもニュートロジーナに任せてみた。

※全ての方に刺激が発生しないということではありません。

スポンサーリンク
この記事の著者
nanana

肌をきれいにするためだけに金と労力と時間を全力で注いだ結果、脱ファンデに成功して2年。効果があったこと、無かったことを発信。成分オタクで毛穴関連のスキンケアが好き。ファンデ無くても生きれる。アプリ加工無くても生きれる。好きなものはビールと魚卵。(日本メイクアップ技術検定2級/美容師免許保持者)

nananaをフォローする

結論:ニュートロジーナは内側からハリが出てすべすべ

ニュートロジーナはジョンソン・エンド・ジョンソンから出ているスキンケアブランドで、ドラッグストアでよく見るプチプラボディケア用品から、ちょっとお高いガチスキンケアラインまで幅広い。

iherbでもニュートロジーナのレチノールクリームの評価は高く、敏感肌でも使いやすいと定評のあるアイテム。

結論から言うと、全ての肌に刺激が無いとは言えないがレチノール特有のA反応(皮むけ・ピリつき)が起きにくく、ちゃんと肌のハリ感が出てキメが整い、なめらかな肌を叶えるのがニュートロジーナのレチノールクリームだ。

nanana
nanana

乾燥によって起きる目元の小ジワがふっくらとなめらかに。レチノールはエイジングケアとしてぜひ取り入れたい成分の一つ!

※全ての方に刺激が発生しないということではありません。

※エイジングケア=年齢を重ねた肌にうるおいを与えること

レチノールとA反応について

肌の断面図

レチノールとは、ターンオーバーの促進をサポートすることによって結果的に肌内部のコラーゲンの生成に関わる

コラーゲンの生成をサポートするということは、肌の弾力やハリを引き出し、結果的に乾燥による小ジワを目立たなくさせ予防することに繋がる。

しかし、ターンオーバーの促進をサポートするということは古い角質層を柔らかくし剥がれやすくする。

ターンオーバーの仕組み

これが、敏感肌や乾燥肌にとっては刺激となって

  • 皮むけする
  • 化粧水などがしみやすくなる
  • 肌がピリつく
  • 肌に赤みが出る

というような以上の症状(これをA反応と言う)が稀に出る場合があるのだ。

nanana
nanana

敏感肌や乾燥肌にとってはこの、レチノールのターンオーバーの促進をサポートするというメカニズムが刺激に感じやすい。

ニュートロジーナのレチノールはクリームが人気

ニュートロジーナのレチノールクリーム

ニュートロジーナのレチノール配合アイテムは、オイル美容液や保湿乳液などラインナップは全5種類。

  • ラピッドリペア保湿クリーム夜用(乳液タイプ)
  • ラピッドリペア保湿クリーム昼用(乳液タイプSPF30)
  • ラピッドリペアアイクリーム
  • リジェネレーティングクリーム

中でも、クリームであるニュートロジーナリジェネレーティングクリームは保湿力も優れている&スキンケアの一番最後に使うクリームであるからこそ、肌への刺激も感じにくいし使いやすい。

※全ての肌に刺激が無いわけではない

ニュートロジーナのレチノールの口コミと評価

星4つレビュー

良い!高評価の口コミ・評判

口コミをする人
  • 良い
  • 肌に合っている
  • 買って良かった
  • みずみずしい香りが良い
  • 問題なく使いやすい

敏感肌でも使いやすいというニュートロジーナのレチノールクリーム。

ハードルが低いせいか、肌に合う・使いやすいといった使い心地の良さを感じる声も。

nanana
nanana

ニュートロジーナは過大広告が過ぎるとどこかで見たけれど、以外と使い心地は悪くなさそう!

微妙!低評価の口コミ・評判

微妙な口コミ
  • 香りがキツイ
  • A反応(皮むけ・荒れ)が起きた
  • 目に見えた変化は無かった
  • 良くも悪くもない

iherbの口コミでは、☆1もしくは☆2の低評価口コミもチラホラ存在。

中でも最も多かったのが香りがキツイという香料問題

ニュートロジーナのレチノールクリームはメロンのような香りがし、これが不快に感じる人も一定数はいるみたい。

nanana
nanana

一方、メロンクリームみたいな香りが逆に好き、と評価する人もいる模様。

A反応に関しては荒れや皮むけを体験したという声も少なからず存在していた。

ニュートロジーナのレチノールを実際に使ってみた感想

ニュートロジーナのレチノールクリーム2

ハリ感・ふっくら感・弾力が出たという人から、肌荒れした、という人もいるニュートロジーナのレチノールクリーム。

結論から言うと、使って3日くらいはまあ、こんなもんか?と至って普通の保湿クリームなんだけど、使い始めて一週間経つ頃には完全に手放せなくなりニュートロジーナの虜になった

個人的には凄く肌に合っている感じで、レチノールだけど比較的優しい。

こっくりクリーム・意外と匂いはきつくない

ニュートロジーナのレチノールクリームの中身

結構厚みのあるしっかりとしたクリームで、見た感じテクスチャーは固め。

しかし手の上にとると、意外と伸びがよく柔らかい。

ほんのりメロン?を思わすようなさっぱりとした香りで、ザ・香料っていう感じは意外としなかった。

むしろ個人的にはいい匂い

全くベタベタせず肌への馴染みが凄い

手に乗せたニュートロジーナのレチノールクリーム
手に伸ばしたニュートロジーナのレチノールクリーム

こっくりとしたクリームなので、結構油分がある感じ?なのかなと想像していたけれど、思いのほか馴染む。

肌に伸ばすと、すぐに消えて無くなり馴染みの速さを実感。

馴染ませた後も、肌がテカテカするとかオイリーになるという状況には全くならない。

なんかセミマットな感触で、光にあるとややツヤありという感じ。

他のアイテムとも◎使いやすい

手に馴染ませたニュートロジーナのレチノールクリーム

使い始めは、あんまり保湿力の無いクリームだなあという印象だったが、比較的使いやすいし香りも良いし、使い心地はかなり良い。

塗った後肌を触るとすべすべして、ベタベタ感が無いから他のスキンケアアイテムとも合わせやすい。

これはすぐに在庫切れになるのも分かる。

一つは常備しておきたいレチノールクリームに。

濃度は?ニュートロジーナのレチノールの成分解析

上から見たニュートロジーナのレチノールクリーム
商品名Neutrogena, ラピッドリンクルリペアリジェネレーティングクリーム
内容量1.7 oz (48 g)
香りメロンのようなさっぱりとした香り
特徴肌に深いうるおいを与えるクリームです。
高濃度の強化レチノールSAが肌の奥にすばやく浸透し、なめらかでみずみずしい印象の肌へと導きます。
※角質層まで
全成分水、ペンタエリスリチルテトラエチルヘキサノエート、
グリセリン、ジメチコン、ステアリルエーテル、
ステアリルアルコール、セテアリルアルコール、
ブチレングリコール、ベヘン酸グリセリル、セテアレス-20、
イソヘキサデカン、シクロペンタシロキサン、
ジメチコンクロスポリマー、ポリエチレン、
ポリアクリル酸ナトリウム、フェノキシエチルグリコール、
カプリリルグリコールナトリウム。 / vpクロスポリマー、
ポリアクリルアミド、香料、c13-14イソパラフィン、
ptfe、クロルフェネシン、ポリソルベート20、
加水分解myrtus communisの葉抽出物、レチノール、
bht、ヒアルロン酸ナトリウム、二ナトリウムedta、
ラウレス-7、水酸化ナトリウム、アスコルビン酸。

有効成分はレチノールとヒアルロン酸。

ニュートロジーナのレチノール成分は、レチノールの種類(プロレチノールやパルミチン酸レチニルなど)の中でも優れた効果を持つといわれるレチノールSAを採用。

また、ヒアルロン酸は肌のバリア機能をサポートし、うるおいを与えることによって肌に弾力とハリを与える成分。

この2種類の有効成分の掛け合わせによって、

  • 肌をみずみずしく保つ
  • 肌のターンオーバーをケアしてキメ・なめらかな肌へ
  • 乾燥による小じわを目立たなくさせる
  • ハリ・弾力のある肌を持続させる

というエイジングケアに欠かせない効果をもたらすとされている。

※エイジングケア=年齢を重ねた肌にうるおいを与えること

※すべて保湿・整肌成分

nanana
nanana

レチノールとヒアルロン酸は私の中で三大美容成分に入るほど重要な成分でもある。

ニュートロジーナのレチノールの濃度は?

?の人

ニュートロジーナのレチノールクリームのレチノール濃度は、約0.3%。

これが高いのか低いのかと言うと、低いように見えるけれどもどちらかというと高濃度

また、海外製品ではレチノール濃度1%という異常なほど高濃度な製品も存在。

ここで注意したいのが高濃度=効果が高いというわけではないということ。

レチノールは高濃度になるほど不安定になりA反応が起きやすいというデメリットが生じる。

重要なのは、高濃度を闇雲に選択するよりも自分に合ったレチノール濃度を長期間使用し続けることである。

ニュートロジーナのレチノールクリームの使い方と順番

手に取ったクリーム

使い方は、スキンケアの一番最後に適量(伸びが良いのでサクランボ小一つ分ぐらいで個人的に十分)を顔全体に馴染ませる

洗顔→化粧水→美容液→(乳液)→ニュートロジーナのレチノールクリーム

乾燥が心配な場合は美容液とレチノールクリームの間に乳液をはさむと良い。

レチノールと相性の良い&悪い成分

BADとGOOD

ここで注意したいのが、レチノールと相性の悪い成分を美容液や化粧水で併用してしまうと、互いの効果を相殺してしまったり刺激になるの可能性があるということ。

レチノールを効果的にスキンケアに取り入れる為には、相性の良い成分・悪い成分を頭に入れておこう。

レチノールと相性の悪い成分
  • ビタミンC適正phが異なる為効果を相殺する可能性
  • グリコール酸、サリチル酸刺激が強い成分の為肌に負担となる

逆にレチノールと相性が良く、併用することで効果が高まる成分は以下の通り。

レチノールと相性の良い成分
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • ペプチド等のアミノ酸系

また、レチノール配合の美容液の後にレチノール配合のクリームを使うなど、同じ成分同士を重ねるのも刺激に繋がる為、おすすめしない。

nanana
nanana

相性が良いのは保湿系の成分。

肌のバリア機能をサポートしたり、潤い保持能力に長けるから全ての肌に刺激が無いとは言えないがレチノールの刺激を感じにくいというメリットも。

ニュートロジーナのレチノールのメリット・デメリット

メロン
メリット
  • 肌のキメが整い毛穴が目立たなくなる
  • 目元の乾燥小じわが目立たなくなる
  • 肌がふっくらする・ハリが出る
デメリット
  • 低刺激な部類と言われるが、肌質によって刺激が出る
  • 保湿力はそこまで高くない
  • 香りが人によっては苦手に感じる

レチノールの持つ効果的な意味ではメリットしかないニュートロジーナのレチノールクリーム。

口コミにある通り、よほどの敏感肌にはやや刺激に感じる場合もあるのでこれは使ってみないと分からない。

ハリ・キメを整えるにはニュートロジーナのレチノールは超おすすめ

ニュートロジーナのレチノールクリーム3

レチノールは、エイジングケアにおいてエビデンスもしっかり取れて臨床実験も数多く行われている有効成分。

25歳過ぎたら右肩下がりに落ち始める肌の精度。

肌にうるおいをあたえてたるみ・シワを少しでも目立たなくさせるにはレチノール配合のスキンケアアイテムを

またレチノールって乾燥による小シワだけじゃなくて、肌のキメを整えるから毛穴悩みに効果があるということから、毛穴トラブルにも推したい成分の一つ。

まだレチノールに手を出していない人や、過去にレチノールで刺激を感じてしまった人にぜひおすすめしたいのがニュートロジーナのレチノールクリームである。

健闘を祈る。

この記事を書いたひと
nanana

肌をきれいにするためだけに金と労力と時間を全力で注いだ結果、脱ファンデに成功して2年。効果があったこと、無かったことを発信。成分オタクで毛穴関連のスキンケアが好き。ファンデ無くても生きれる。アプリ加工無くても生きれる。好きなものはビールと魚卵。(日本メイクアップ技術検定2級/美容師免許保持者)

nananaをフォローする
クリーム
スポンサーリンク
nananaをフォローする
脱ファンデ計画
タイトルとURLをコピーしました