〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ファミュのビタミンC美容液ルミエールヴァイタルCの使い方や順番について徹底解析

fummue美容液の瓶

ここ2年くらいずっと気になっていたFEMMUE、ファミュ、ふぁみゅ。

韓国コスメの中では、質も価格もワンランク上のお姉さまブランドでSNSでも話題に。

魅力の一つは重厚感のあるフォルムのパッケージ。

並べてあるだけで欲しくなってしまうファミュのアイテム焦がれて、今回ようやくポチしたので使い方や口コミ・使い心地についてレビューしたい。

  • ファミュのルミエールヴァイタルCって何に良い?
  • 使い方やスキンケアの順番を知りたい
  • なんでこんなに人気なの?
  • 実際のところどうなの?使い心地は?
nanana
nanana

ようやくポチリました。なんでこんなにしぶっていたかというとやや高いから。

今回はルミエールヴァイタルCについて徹底解析するよ

スポンサーリンク

肌をきれいにするためだけに金と労力と時間を全力で注いだ結果、脱ファンデに成功して2年。効果があったこと、無かったことを発信。ファンデ無くても生きれる。アプリ加工無くても生きれる。好きなものはビールと魚卵。
化粧品成分検定1級
化粧品成分上級スペシャリスト
日本メイクアップ技術検定2級
美容師国家資格
薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 111(37)

nananaをフォローする

つるんとなめらか肌へ!ファミュ ルミエールヴァイタルCの魅力

fummue美容液の瓶2

ファミュの中でも特に人気を博しているのは黒い小瓶のビタミンC美容液「ルミエールヴァイタルC」である。

その魅力や効果は以下の通り。

  • 透明感*1となめらかさ・ツヤを与えてキメの細かい肌へ整える
  • ビタミンC誘導体(アスコルビルグコシド/整肌成分)配合でハリとうるおいを与える
  • 3つのツヤ成分配合:サフラワー油・ビサボロール・ビタミンE(トコフェロール)/すべて保湿成分)
  • とろみのあるウォーターリッチで肌馴染みの良いテクスチャー
  • ローズとジャスミンのむんっとした生花のようなフレッシュな香りが至福

*1うるおいを与えて透明感をもたらす

nanana
nanana

なめらかで健やかな肌へ整える、それだけでなく香りでスキンケアにも癒しを与える。

それがルミエールヴァイタルCの魅力なのだ!

ファミュ ルミエールヴァイタルCのスペックと成分解析

ファミュ美容液

https://femmue.jp/shop/products/FM10102
商品名ファミュ ルミエールヴァイタルC
容量30ml /50ml/10ml
持ち30mLで約1~1.5ヶ月分持つ
全成分水、ペンチレングリコール、グリセリン、
アスコルビルグルコシド、アルギニン、
プロパンジオール、ベタイン、ナイアシンアミド、
セルロースガム、パンテノール、ヒアルロン酸、
ラウリン酸ポリグリセリル-10、
ミリスチン酸ポリグリセリル-10、
カプリル酸ソルビタン、オオムギエキス、
サフラワー油、レブリン酸、ビサボロール、
カンゾウ根エキス、ヘスペリジン、ナリンギン、
ルチン、ツボクサエキス、チャ葉エキス、
イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、
トコフェロール、ローズマリー葉エキス、
カミツレ葉エキス、マツリカ油、ローズ油
詳細ベスコス多数受賞!
キメが整って、つるんとなめらか。
クリアな印象肌へ。

容量は3種類。中でも50mlが料金的に一番得で30mlよりも内容量的に二千円安く買える

そして肝心の成分については整える・ツヤを与える・うるおいを与える、といった悩みをケアしてなめらかに整えるための成分が三部構成に。

  • うるおいを与えて透明感をもたらすビタミンC誘導体アスコルビルグルコシド(肌整成分)
  • 肌にツヤをもたらすサフラワー油、ビサボロール、ビタミンE(トコフェロール)(すべて保湿成分)
  • 紫外線や外的ダメージから肌をケアするツボクサエキス(肌整成分)

ビタミンC誘導体のアスコルビルグルコシドってどんな成分?

美容液の中身

まずビタミンCという成分には、肌に直接働きかけるピュアビタミンC肌に届いてから性質を変化させて肌に馴染み働きかける(ゆっくりと肌に届く)ビタミンC誘導体に分けられる。

種類特徴メリットデメリット
ピュアビタミンCすぐに肌に届くアクティブな働き肌質によっては刺激が強い・安定性が低い
ビタミンC誘導体ゆっくりと肌に届くマイルドな働き刺激を感じにくい・安定性に優れる

ファミュに配合されているアスコルビルグルコシド(整肌成分)はビタミンC誘導体。

主な働きは皮脂と水分のバランスを整えること・肌にうるおいを与えることで、ゆっくりと肌に届くから刺激を感じにくく敏感肌でも使いやすいビタミンC美容液。

nanana
nanana

ビタミンCは種類があって、働きや刺激性など千差万別!

ファミュに配合されているビタミンC誘導体は敏感肌でも使いやすいタイプ

※全ての肌に刺激が起きないわけではありません

ファミュ ルミエールヴァイタルCの口コミ紹介!

星4つレビュー
nanana
nanana

香りと使い心地に癒される勢が多発中。。。私も、香りが良いスキンケアアイテムと言ったらファミュっていうぐらいいい匂い。

良い!高評価の口コミ・評判

口コミをする人

@コスメやAmazonレビューを中心に様々な口コミから、特に多かったポジティブな声を以下にピックアップしました。

  • ベタつかずに馴染みやすい
  • 朝使うと、化粧ノリが良くなる
  • 香りが良い!
  • 容器がとにかくおしゃれ
nanana
nanana

中でも多かったのが、テクスチャーの使い心地の良さと香り。ここまで香りに定評ある美容液って珍しい。。。

微妙!低評価の口コミ・評判

微妙な口コミ

@コスメやAmazonレビューを中心に様々な口コミから、特に多かったネガティブな声を以下にピックアップしました。

  • 値段が高い
  • 保湿力が足りない
  • 特に肌に変化は見られない
nanana
nanana

ファミュのこの美容液は、保湿と言うよりも導入液としての役割が大きい。

その後のスキンケアの入りを良くする的な、だから保湿力を求めると物足りなくなってしまうのかも。。。

ファミュ ルミエールヴァイタルC使い方と順番は?

使い方

ルミエールヴァイタルCはただの美容液でなくて「導入美容液」という位置付けであるのご存じ?

その後のスキンケアをより馴染みやすくさせるから、使う時は洗顔後、化粧水で整えたお肌にすぐ使用するのが鉄則。

洗顔(クレンジング)→化粧水→ルミエールヴァイタルC→美容液・乳液・クリームなどのいつものスキンケア!

一回の使用量の目安は3~4滴ほど

手のひらでお顔の上にまんべんなく馴染ませてあげよう。

特に、朝、紫外線を浴びる前のスキンケアに使う事で紫外線ダメージをケアするからおすすめ!

実際にファミュ ルミエールヴァイタルCを使ってみた感想

fummue美容液の瓶を手にもつ

ついにルミエールヴァイタルCを体感する日がやってきた。

ビタミンC美容液は、肌がなめらかにすべすべに保てるから好き。

肌の調子が良くなると、やっぱりモチベーションが上がるし続けられる糧にもなる。

今回はテクスチャーや香りを中心にファミュのビタミンC美容液をレビューする。

テクスチャーはさっぱり・香りが良い!

fummue美容液のテクスチャー

むっちゃくちゃさっぱりで水のよう

少しずつ付けないと、垂れるから馴染ませながらが◎

手に取るとすーっと馴染んで消える。

そして何よりファミュって香りが良いから好き。

香料、という概念じゃなくて摘みたての生花のフレッシュな香りがむんっと広がって至福、リッチな香りに癒される。

馴染み良し!メイク前にも使いやすい

馴染んだ後の図

しっとり系かな?と思いきやさっぱりしてベタベタしない。脂性肌には◎

私は乾燥肌寄りの混合肌だから、顔周りの乾燥しやすい部分はもうちょっと保湿したいかな、という感じ。

でも導入美容液だからその後スキンケアすれば問題無し。

皮脂の多い額や鼻回り・頬には程よいさっぱり感。

べたべたしないからメイク前にも響かない

ファミュ ルミエールヴァイタルCの微妙な点

皿の上のfummue美容液の瓶

凄くいいよ、ファミュ。

香りも良いし、肌つやも良い。

ただ、ただ微妙な点があるとすれば、

  • コスパはあまり良くない
  • 保湿力があまり無い

そうなんですね、ちょっと高いのが難点。

韓国コスメのメリットって安い!っていうのが第一にあるんだけれど、これは韓国コスメの中ではデパコスの類に値する。

あと、保湿力。

このビタミンC美容液は、皮脂と関係のある肌荒れの防止やキメを整える目的として作られているから不要な油分を与えない成分構成

よって乾燥が進んだお肌には保湿力が足りないのかも。

ビタミンCの恩恵を受けたいけど保湿力もしっかり欲しいよ、という方は下記のオイル状のビタミンC美容液がおすすめ

ファミュ ルミエールヴァイタルCはこんな人におすすめ!

フラワーガール
  • スキンケアも香り重視で癒されたい人
  • ベタベタ苦手、さらっとした美容液が好きな人
  • 肌荒れを防止したい人
  • 毛穴が目立つお肌の人
  • つるんと、キメの細かなお肌になりたい人
  • 敏感肌で過去にビタミンC美容液で刺激を感じた人
nanana
nanana

肌のゆらぎや毛穴で悩み続けた敏感肌の人、でもビタミンCピリピリしちゃうなっていう、そんなデリケートでクソめんどくさいお肌にドンピシャかもしれない。

※全ての肌に刺激が起きないわけではありません

ルミエールヴァイタルcはニキビ跡にも良い?

ファミュがニキビ跡にも良い?薄くなる?といった声がチラホラ聞こえてくるが、個人的にはスキンケアでニキビ跡をケアするのは至難の業!

まず、ニキビ跡と一言で言っても、クレーターになって肌自体が凸凹と深刻になっている場合や単に色素沈着になってシミのようになってしまっている場合など様々なパターンが存在する。

https://www.kyoritsu-biyo.com/column/acne/causes-of-acne-scars/

色素沈着によるニキビ跡に関しては、肌のターンオーバー(新しい肌へと生まれ変わるサイクル)の促しをサポートすることでニキビ跡を改善へと導くことが出来るがこれをスキンケアで行うのは気が遠い作業。

一番早いのは美容クリニックなどでレーザーやフォトフェイシャルなどの治療がファーストチョイスとなり、確実。

美容施術とスキンケアは車と自転車ほどのスピードの開きがある為、ニキビ跡に関しては程度が軽ければ望みもあるが、スキンケアでどうにかするよりも、初めから美容クリニックの門を叩くことをおすすめする

結論:香りに癒されるさっぱり美容導入液、ビタミンCは適宜使いたい

手とfummue美容液の瓶

保湿力は足りないけれど、あくまでもルミエールヴァイタルCは導入美容液という位置付け。

そのあとどうせ、美容液や乳液クリーム重ねるなら結局のところ保湿されるから良くないか、私は好きだ。

春・夏・秋の、紫外線が気になり、皮脂も出始めるお肌のコンディションが崩れやすい時期に常用したい一本である。

逆にさっぱりしているからその後のスキンケアの邪魔にならないし、メイクにも響かない。使うなら朝かな。

美容液以上に癒される香り、花束に顔を突っ込んだようなフレッシュ感も好き。

ビタミンC美容液選びの参考になれば幸いである。以上、検討を祈る。

美容液
スポンサーリンク
nananaをフォローする
スポンサーリンク
脱ファンデ計画