〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

口コミを元にアヌア レチノールの使い方や成分について徹底解析!

ついにアヌアからレチノールアイテムが登場。アヌアは何かとSNSで話題になっているが、価格の手頃感・シンプルな容器・肌質や肌悩みに沿って選択しやすいアイテム数の多さに定評があるブランドでもある。

今回紹介するのはスキンケアに欠かせないレチノールを配合した「アヌア ナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラム」。その効果や使用の仕方などについて徹底レビューしていきたい。

  • アヌア ナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムの効果とは?
  • アヌア ナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラム成分はどう?
  • 使い方やどんな人におすすめなのか?
nanana
nanana

アヌアのレチノール、なかなか成分・使用感共にクオリティ高し!

スポンサーリンク

肌をきれいにするためだけに金と労力と時間を全力で注いだ結果、脱ファンデに成功して2年。効果があったこと、無かったことを発信。ファンデ無くても生きれる。アプリ加工無くても生きれる。好きなものはビールと魚卵。
化粧品成分検定1級
化粧品成分上級スペシャリスト
日本メイクアップ技術検定2級
美容師国家資格
薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 111(37)

nananaをフォローする

アヌアナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムの特徴!

  • 毛穴の1/5000サイズのナノレチノールで肌馴染みは抜群!
  • レチノールをセラミドやコレステロールでカプセルに!だから敏感肌でも刺激を感じにくい構成
  • 主な効果は肌のキメ・弾力をアップさせてふっくらなめらか肌へ
  • 保湿力もしっかり!潤いをキープする特徴も
  • エアレスポンプ容器でレチノールの酸化をしっかり防ぐ!
nanana
nanana

巷のレチノールとの違いはナノレチノールであるということ!

ナノレチノールとは一体・・・?

レチノールをセラミド・コレステロール・脂肪酸といった保湿成分で包み込み、小さくカプセル化しているから「ナノレチノール」!

乾燥や肌のバリア機能が低下している方や敏感肌などレチノールが刺激に感じてしまう人でも、保湿成分がクッションとなるから使いやすいというのが最大のメリットである。

アヌアナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムの成分解析

>>スライドで全表示

商品名ナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラム
内容量30ml
全成分水, グリセレス-26, ナイアシンアミド, リンゴエキス, グリセリン,
1, 2-ヘキサンジオール, トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル,
クリ殻エキス, (クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル,
カキ葉エキス, オウレン根エキス, ヨウシュツルキンバイエキス,
カラスムギ穀粒エキス, アーチチョーク葉エキス, スベリヒユエキス,
ティーツリーエキス, イチジク果実エキス, ツボクサエキス, チャ葉エキス,
カワラヨモギ花エキス, アルニカ花エキス, ドクダミエキス,
メリアアザジラクタ葉エキス, ラベンダー花エキス, カミツレ花/葉エキス,
ルリジサエキス, ヤグルマギクエキス, 水添リゾレシチン, チャ葉水, ヤグルマギク花水, ヒアルロン酸Na, ティーツリー葉油, カラパグアイアネンシス種子油,
ヒポファエラムノイデス果実油,
トコフェロール, プロパンジオール,
エチルヘキサン酸セチル,
(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー,
テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル,
ポリアクリレートクロスポリマー-6, メチルプロパンジオール, BG,
ポリソルベート20, レチノール, セラミドNP, ペンチレングリコール,
カルボマー, トロメタミン, グリチルリチン酸2K, エチルヘキシルグリセリン,
アデノシン, EDTA-2Na, ポリクオタニウム-51, β-グルカン, スクワラン,
パンテノール, 加水分解ヒアルロン酸Na, BHT, オレイン酸, DPG,
BHA, アラントイン, マルトデキストリン, 糖水解物, ラウリン酸ソルビタン,
ステアリン酸グリセリル, シア脂, オクチルドデカノール, フィトステロールズ,
マデカッソシド, セラミドAS, セラミドAP, カプリロイルサリチル酸,
コレステロール, ヒドロキシエチルセルロース,
アセチルジペプチド-1セチル, セラミドNS, セラミドNG,
カプリリルグリコール, グアイアズレン, ジステアリン酸スクロース,
ノナペプチド-1, アセチルヘキサペプチド-8, トリペプチド-1銅,
トリペプチド-1, パルミトイルテトラペプチド-7,
パルミトイルトリペプチド-1, パルミトイルペンタペプチド-4,
ヒドロキシプロピルシクロデキストリン, ヘキサペプチド-9,
セラミドEOP
nanana
nanana

青色ラインは水溶性保湿成分太字は油性のエモリエント効果(肌の水分蒸発を防いでうるおいを保ち肌を柔らかくする)のある成分!赤色ラインは肌荒れ防止効果やキメ整えるなどの効果期待できる成分

その他は増粘剤や乳化剤・安定剤や紫外線防止成分などの成分!

レチノールの濃度は0.1%

商品名がナノレチノール0.3%なのでとても分かりずらいが、レチノール自体の配合濃度は0.1%となっている。

ナノレチノールとはコレステロールやセラミド・脂肪酸などその他の成分が絡まり合って出来ているアヌア独自の構成成分の為、レチノール以外のその他成分も併せて0.3%という意味。

また、レチノールで肌に弾力やハリを実感できる濃度として最もエビデンスが豊富なのが0.1%ー0.3%の濃度[1]。よってしっかりレチノールの効果を実感できるのがナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムである。

ナイアシンアミド配合で相乗効果!

ナイアシンアミドはコラーゲンの促進をサポートすることでハリを与えたり、保湿効果はもちろん肌をキメを整えて肌荒れを防止するなどマルチな特徴を持つ成分

レチノールが刺激に感じで使えないという場合はナイアシンアミドを第二選択で使用することがおすすめであるが、レチノールを併用することでよりハリ・弾力を効果的に与えることが出来る!

nanana
nanana

レチノールと相性の良い成分がナイアシンアミド。

スクワランで潤いをキープ

スクワランとは天然由来の成分で保湿効果に優れ、クリームやリップなど様々な身近な商品にも含まれている。スクワランには水分や皮脂と混ざることで皮脂膜を形成する性質があるためお肌の潤いを守る他、その他の成分の馴染みを促したりする優れた保湿成分!

ヒアルロン酸Naでさらにしっとり

体の中で水分を保持する役割のある代表成分のヒアルロン酸。元々人間の体にあるもので、体で作られるもので真皮を主に占めている成分であるが、年齢とともに生育量が減るため、体の外から補う必要あり。

ヒアルロン酸は分子が大きいと、肌馴染みはあまり良くないがこれを改良し、分子の大きさを小さくしたのがヒアルロン酸Na。これが配合されていることにより、さらに潤いを持続する効果も期待できる。

複数のセラミド成分でバリア機能をサポート

セラミドちゃん

  • お肌の潤いをキープする、お肌に存在する接着剤的な役割の成分
  • 加齢や間違ったスキンケアなどにより流出しやすい
  • セラミドはスキンケアで補える
  • セラミドの中でもヒト型セラミドが人間の肌に存在するものと似ている=馴染み力◎

nanana
nanana
私たちの肌の中に存在するセラミドの種類も多数存在!だから一種類よりも複数種類を一度に取り入れる方が効率よく保湿できるのだ!

総評

アヌア ナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムには近年注目されている成分から、従来から美容業界で欠かせない成分まで配合されているため、様々な肌悩みを持つ方にもおすすめできるものある。

比較的どのお肌タイプの方でも使えるが、他の化粧品との相性もあるため敏感肌の方であれば使用する前に腕などでテストするとより良い。

アヌアナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムのSNSや口コミサイトでの評判!

星4つ
nanana
nanana

エアレス容器であることでレチノールの劣化を防ぐ仕様にも定評アリ!

良い!高評価の口コミ

口コミする人

Amazonや@コスメのレビューを中心に様々な口コミから、特に多かったポジティブな声を以下にピックアップしました。

  • ベタつきにくく肌馴染みもバッチリで使いやすい!
  • 保湿力が高く乾燥肌にもぴったり
  • お肌にツヤが出た
  • 香りがないから使用しやすい
  • 敏感肌でも使いやすい
nanana
nanana

保湿力をしっかり持たせたレチノールセラム!潤いを与える事で刺激を感じにくい仕様に。

微妙!低評価の口コミ

微妙な口コミ

Amazonや@コスメのレビューを中心に様々な口コミから、特に多かったネガティブな声を以下にピックアップしました。

  • 敏感肌の方は少し様子を見ながら使用する必要がある
  • 他に保湿ケアが必須
nanana
nanana

保湿力があるといってもこれ一本では物足りず。その他の保湿アイテムと組み合わせて使うべし。

口コミを元に実際にアヌアナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムをレビュー

一見、レチノール濃度0.3%かと思いきや0.1%なのでこれに関してはちょっと表記の仕方が分かりにく過ぎる、と不信感を持ちつつも、容器の仕様や使い心地に納得。

プチプラ~中価格帯の韓国コスメの中でもしっかりと肌のハリ・弾力を期待できるレチノールアイテムである!

香りは?

香りがほとんどないため、使用しやすい。かといって原料臭も殆ど感じさせない。香りに敏感な人にも使いやすいのが◎

テクスチャー・肌馴染みは?

出した途端はこっくりとしたクリーム感が強めではあるが、肌に馴染ませると案外さらさらでゆるめのテクスチャー。

ベタ付きにくく伸びも良し。

保湿力は?

さらっとしたテクスチャーに反して意外としっとり保湿感の強い肌感。

乾燥肌や敏感肌にはこれぐらいの保湿感は必要・・・!

馴染ませたあとは肌の上を薄く潤いの膜が内部の乾燥を防いでくれる感じ。

持ちは?

使用期限は6ヵ月とあるものの、毎日使って大体2か月ぐらいで使い切る感じ。

レチノールは劣化が早く効果が低下しやすいのでなるべく早く使い切るのがおすすめではある。

使って分かった!アヌアナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムのメリットデメリット

良いか悪いか
メリット
  • 肌馴染みが良いのでワンプッシュで良くコスパも◎
  • 保湿力が高く乾燥肌にもぴったり
  • エアレス容器でレチノールの安定性を保護する
  • 肌にハリ・弾力を感じられる0.1%のレチノール濃度
  • 敏感肌でも使いやすいナノレチノールを使用
デメリット
  • 肌質によってはこれだけでは保湿力が足りない
  • レチノールのA反応で肌がピリピリする人もいる
nanana
nanana

初心者や敏感肌におすすめの一本。

アヌアナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムはこんな人におすすめ!

  • 乾燥肌・敏感肌
  • 過去にレチノールのA反応で刺激が起きた方
  • ハリ・弾力を与えたい方
  • 角質による肌のくすみやごわつきが気になる方
  • 肌馴染みの良いレチノールをお探しの方
nanana
nanana

保湿成分のラインナップが多いので特に乾燥肌に推したい一本。

逆にアヌアナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムがおすすめじゃない人は?

考える2人
  • お肌がとても敏感な方
  • さらっとした仕上がりが好き
nanana
nanana

どんな低濃度のレチノールでも合わない人には△

アヌアナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムの使い方や順番!

洗顔・クレンジング→いつものスキンケア→アヌアナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラム

  • 使用するタイミングは夜!朝だと紫外線の影響で刺激になりやすい
  • 適量を手に取り、肌に馴染ませた後は仕上げにクリームを塗布する。
  • 使い始めは肌に慣れさせる為に2日に1度や量を少なくするなど徐々に塗布量と使用間隔を狭めるイメージで
  • スキンケアの一番最後に使用することでA反応が起きにくい
nanana
nanana

レチノールは使い始めが肝心!いきなり普通の量を毎日使うとどんなお肌でも刺激・皮むけなどのA反応が出てしまう可能性が高い。

効率よく美肌を目指すには朝ビタミンC夜レチノールがおすすめです

結論:まずまず。価格帯も使用感も良きです

敏感肌向けのレチノールと謳っている商品は、低濃度過ぎてレチノールの醍醐味であるはり・弾力を感じにくいので個人的にはあまり好きじゃない。

また低下価格帯のプチプラレチノールはチューブ型だったりスポイド式だったり、レチノール自体の劣化スピードに懸念があるので安心して使えない。

アヌアはこれといった大きな特徴には掛けるが、エアレス容器である・濃度もエビデンスの多い0.1%で構成しているというレチノール製品の最低限のポイントをきちんとクリア。そしてレチノールをセラミドや脂肪酸で包んでナノカプセル化しているのも敏感肌に配慮した仕様でとても良いと思う。そして値段もそこそこ。

これからレチノールを始めて使ってみる方や、敏感肌でレチノールで過去に荒れてしまった人への再チャレンジのきっかけとしてアヌアのナノレチノール0.3 ナイアシンリニューイングセラムを推したい。レチノール選びの参考になれば幸いである。健闘を祈る。