〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ケアセラは顔に塗るといい?口コミを元にケアセラ乳液の成分や使用感を徹底解析!

時たま、肌がこの上なく荒れる・乾燥する・パリパリ・ピリピリという現象。肌のバリア機能が完全にぶっ壊れてニキビも出来るし、化粧水重ねてもすぐに乾く!

調べるともしや私の肌にはセラミドが足りていなかった?と、思い立ち最寄りのドラッグストアで急遽入手したケアセラ AP フェイス&ボディ乳液。

結論、手放せないアイテムに認定された。今回はその使用感や成分について解析する。

  • ケアセラって最近聞くけどどんなアイテム?
  • 成分について知りたい
  • 顔にも使える?おすすめの使い方を知りたい
  • クリームと乳液、どっちがいい?
  • 販売終了って本当?
nanana
nanana

ケアセラってさほど人気なかったのになぜ急に?実際に使ってみたレビューも紹介します

スポンサーリンク

肌をきれいにするためだけに金と労力と時間を全力で注いだ結果、脱ファンデに成功して2年。効果があったこと、無かったことを発信。ファンデ無くても生きれる。アプリ加工無くても生きれる。好きなものはビールと魚卵。
化粧品成分検定1級
化粧品成分上級スペシャリスト
日本メイクアップ技術検定2級
美容師国家資格
薬機法医療法広告遵守 個人認証 YMAA認証マーク 111(37)

nananaをフォローする

初めに:ケアセラ AP フェイス&ボディ乳液は2023年にリニューアル!

リニューアル前から愛用しているが2023年秋に成分はそのまま、パッケージのみが大幅リニューアル。

また、大容量ポンプサイズも新登場しており、ヘビーユーザーにはこれが大人気。

ケアセラ AP フェイス&ボディ乳液はなぜ人気?効果と成分を解析

  • コスパが良い!
  • 一本で全身に使える使い勝手の良さ
  • セラミド成分が8種類も配合!(プチプラではありえない)
  • インナードライ&全ての乾燥肌・敏感肌におすすめ

もっと早く出会っておきたかったケアセラ、いや、ドラッグストアの片隅に置いてあるのにはいつも気付いていたケアセラ

完全見くびっていたけれどセラミドがこんなに入ってるのがまずびっくり&実際に肌が整う理由の一つ。

セラミドが肌に必要な理理由

ケアセラ乳液が人気の理由は、バリア機能をサポートし肌のキメを整えて潤いをキープするセラミドという成分がしっかり配合されていることにある。

セラミドは、私たちの肌に既に存在している成分で、

  • 肌表面にある角質細胞をつなぎ合わせる接着剤のような役割
  • 水分を抱え込み、水分の蒸発を防いで肌の水分量を保持する役割

といった、うるおいに満ちた健やかな肌を持続させるための重要な役割を担っている。

これが、間違ったスキンケアや加齢など様々な原因によって減少すると、いくら化粧水バシャバシャ保湿をしても肌が乾きやすいという状況に陥る。

結果、肌のバリア機能が低下することで刺激を受けやすい状況になり肌荒れを起こしやすくするという悪循環に。

だから、肌にセラミドが足りてないなら直接補うべきである、という理論でセラミド配合のスキンケアの需要が近年高まっているのだ。

本当にプチプラ?数種類のセラミドがしっかり配合

全成分:水、グリセリン、BG、ワセリン、トリエチルヘキサノイン、ミネラルオイル、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、ラノリン、セラミド1*、セラミド2*、セラミド3*、セラミド6II*、セラミドEOS*、カプロオイルフィトスフィンゴシン*、カプロオイルスフィンゴシン*、ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン、コレステロール、ベヘン酸、塩化Na、塩化K、ピリドキシンHCl、セリン、オリゴペプチド-24、ジメチコン、セタノール、ステアリルアルコール、トコフェロール、カルボマー、EDTA-2Na、TEA、セテアレス-25、PEG-60水添ヒマシ油、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール *天然型セラミド

セラミドの中でも、肌馴染みや保湿力に優れたヒト型セラミドを5種類(セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、セラミドEOS:うるおい成分)も配合!

さらにセラミドの生成をサポートする機能性セラミド+サポート成分が3種類(カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン:うるおい成分)配合されている。

セラミド+セラミド類似成分が全部で8種類!プチプラではありえない成分構成。

セラミドは一種類よりも複数種類とるが吉

セラミドちゃん

セラミドには様々な種類が存在し、肌への働きも少しずつ異なるため、効率的に肌に働かせるためには1種類よりも複数のセラミドを同時に使う方がおすすめ

まだ実際に肌に存在するセラミドも種類は様々、だから様々な種類のセラミドを肌に塗ることで馴染みが良い&効率よく肌を保護する!

nanana
nanana

200mlで892円~(amazon参考価格)って安すぎる。ちなみにドラッグストアでは1200円でした。

どっちがいい?どう違う?ケアセラのクリームと乳液

ケアセラの保湿剤には、実は乳液とクリームの2種類が存在している。

SNSの影響でケアセラの乳液よりも、クリームの方が実は人気であるがセラミド成分は全く同じ。

両方ともにちゃんと8種類のセラミドが配合されている。

ケアセラ乳液の全成分

水、グリセリン、BG、ワセリン、トリエチルヘキサノイン、ミネラルオイル、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、ラノリン、セラミド1*、セラミド2*、セラミド3*、セラミド6II*、セラミドEOS*、カプロオイルフィトスフィンゴシン*、カプロオイルスフィンゴシン*、ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン、コレステロール、ベヘン酸、塩化Na、塩化K、ピリドキシンHCl、セリン、オリゴペプチド-24、ジメチコン、セタノール、ステアリルアルコール、トコフェロール、カルボマー、EDTA-2Na、TEA、セテアレス-25、PEG-60水添ヒマシ油、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール *天然型セラミド

ケアセラクリームの全成分

水、BG、グリセリン、セタノール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ワセリン、トリエチルヘキサノイン、ミネラルオイル、シア脂、PEG-60水添ヒマシ油、ペンチレングリコール、ラノリン、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、セラミド1*、セラミド2*、セラミド3*、セラミド6II*、セラミドEOS*、カプロオイルフィトスフィンゴシン*、カプロオイルスフィンゴシン*、ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン、コレステロール、ベヘン酸、塩化Na、塩化K、ピリドキシンHCl、セリン、オリゴペプチド-24、セテアレス-25、EDTA-2Na、カルボマー、TEA、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール *天然型セラミド

ただ、保湿剤に関してはクリームの方にはシア脂やPEG-60水添ヒマシ油など比較的しっとり・こってりとしたものが配合されているのでその名の通りクリームはこっくりとした使い心地に、乳液はどちらかとさらっとした使い心地に設計されている。

nanana
nanana

ケアセラの乳液は、水っぽいというよりもクリームに近い。一般的な乳液よりも比較的こっくりとしたテクスチャーな印象。

ケアセラはのクリームが販売終了!?

ケアセラのクリームに関しては一時期、販売終了のうわさがあったが販売が終了しているわけでなく、ドラッグストアでの取り扱いが終了しているだけで、インターネット通販のAmazonや楽天では普通に購入できる。

なぜドラッグストアで急に置かなくなったのかという明確な理由は不明であるが、買えるなら問題なし。

nanana
nanana

販売終了ということではないみたい!乳液なら今もドラッグストアで普通に買える。

ケアセラ乳液とクリームの違いまとめ

  • セラミド成分は同じ
  • こってり感(保湿力)の違い
  • 価格の違い(乳液:200ml 892円~・クリーム:70g 1,182円~)
  • 乳液はドラッグストアで買える
  • クリームはネットでしか買えない
nanana
nanana

コスパを考えるなら乳液!しっとりとクリームとして使いたいならクリームを!

ケアセラ AP フェイス&ボディ乳液の口コミ紹介

星4つレビュー
nanana
nanana

コスパの良さに相反する保湿・うるおい力にリピートする人も数知れず!

良い!高評価の口コミ・評判

口コミをする人

@コスメやAmazonレビューを中心に様々な口コミから、特に多かったポジティブな声を以下にピックアップしました。

  • 乳液なのにクリームが要らないぐらいしっとり保湿
  • 敏感肌でも使いやすい
  • とにかく安い
  • 全身に使えるところが◎
  • 朝のメイクノリが良くなる!
nanana
nanana

乳液でもこってりとした使い心地だから意外としっとりするという声が多い!

微妙!低評価の口コミ・評判

微妙な口コミ

@コスメやAmazonレビューを中心に様々な口コミから、特に多かったネガティブな声を以下にピックアップしました。

  • ベタつきが気になる
  • 保湿力が足りない
  • 可もなく不可もなし
nanana
nanana

比較的高評価の声が高い中にも肌に合わなかったという声もチラホラ。。。

実際にケアセラ AP フェイス&ボディ乳液を使ってみた感想

今まで顔に塗るもの(クリームや乳液)のなかではすこぶる安価。

こんな安価なもので肌は整うのか?という疑問を抱きつつも、やたらとSNSで褒め称されているケアセラAPの乳液

すぐに何か保湿剤を手に入れたいという欲求から、当時クリームも気になっていたけれど、乳液を選択。ラスト3個だった。実際に使ってみた感想を以下に綴る。

デカい。安い。

容器がデカい。だってボディークリームとしても使えるのだからデカいはずだ。

そして安い。ドラッグストアで1200円ぐらい?だったけれど後からAmazonを見ると800円代だったことにショックを隠せない。

でもどちらにしろセラミド乳液にしてはかなり安い&大容量だからダメージは少ない。

乳液の割には硬めのテクスチャー

手に取ると、意外とこってりとした硬めの乳液?これはクリームに近い乳液。

香りは無し、無香料。

敏感肌でも使いやすいのが◎

伸びがいい、素早く広がる

テクスチャーは硬めだけど、伸ばすと意外と柔らかい。

するする伸びで全体に広がる。

伸びが良いので少量でOKだった。出し過ぎるとヌルヌルになる。

出し過ぎると馴染むまでに時間がかかる

出し過ぎると少しテカる。

馴染むのにもやや時間がかかる、それだけ保湿力が優れている。

しかし、馴染んだら肌はもっちり・とぅるとぅるな感じ。

潤いで毛穴もしっとり保湿されて目立たない!

しっとり、軽いのに保湿力は抜群

馴染みさえすれば軽い。

意外と軽いのに潤ってる。メイク前に使うとメイクノリはすこぶる良い!

ファンデにパウダーに重ねても、肌がパリパリしないし馴染みが良い。

ケアセラ AP フェイス&ボディ乳液のおすすめの使い方と順番

ケアセラ乳液は一見、ボディークリーム的なアイテムだと思っていたが(その大容量の容貌と価格からして)、顔にも使えると明記されている。

身体にも顔にも使えるケアセラは、顔に塗ると想像以上に使い心地が良い。

おすすめの使い方は以下の通り。

洗顔(クレンジング)→化粧水→美容液→ケアセラ AP フェイス&ボディ乳液

肌が敏感な時、荒れている時は化粧水とケアセラ乳液のみのシンプルケアで。

肌が整えば美容液などアクティブに働く美容成分をプラス!

肌質によっては乳液のみでしっかり保湿が可能、足りなければクリームを足すといった感じで。

nanana
nanana

肌の状態に合わせてスキンケアを足したり引いたりすることが重要。そのサポートにはケアセラが吉。

使って分かった!ケアセラ AP フェイス&ボディ乳液のメリット・デメリット

正直、個人的にはむちゃくちゃ良かった。デメリットは絞り出して2点というぐらい。

肌質によって合わなかった・保湿が足りなかったという声もあったが私には丁度良かった。

メリット
  • 高品質大容量、コスパが良すぎる
  • 乾燥肌・敏感肌・インナードライに◎
  • これ一本で全身に使える
  • バリア機能をサポート!肌荒れ予防に
デメリット
  • 出し過ぎると馴染みにくい
  • 付けてすぐはヌルヌルする
nanana
nanana

個人的には肌に合っていたからデメリットは少な目、それを上回るメリットが大きい!

結論:ケアセラは顔に塗るとキメが整い毛穴が目立ちにくくなる

本当に何を塗っても、化粧水バシャバシャしても肌がパリパリして沁みるしニキビも出来る。

肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下するだけで様々な肌悩みの根源となるから、乾燥だけはさせてはいけない。

そんな私たちに必要なのはセラミドと言う成分。

そしてセラミド配合のケアセラAPは顔に使う事で、セラミドがバリア機能をサポートし潤いをキープし、肌のキメが整う事で毛穴も目立ちにくくなる&化粧ノリも良くなるというメリットが凄い。

肌が荒れている時、敏感な時ほどスキンケアをシンプルかつ効率的に。

それにはケアセラAPのセラミド乳液が功を奏するかもしれない。

検討を祈る。

乳液
スポンサーリンク
nananaをフォローする
スポンサーリンク
脱ファンデ計画